ワインカテゴリー

チャペル・ヒル ライン・リースリング ソーヴィニヨン ブラン【Chapel Hill】

チャペル・ヒル ライン・リースリング ソーヴィニヨン ブラン【Chapel Hill】
商品コード: hun0013
商品名

チャペル・ヒル ライン・リースリング ソーヴィニヨン ブラン【Chapel Hill】

通常価格(税込): 1,728
販売価格(税込): 1,580
ポイント: 15 Pt

桃やレモンを思わせるリースリング種と、スパイシーさが特徴のソーヴィニヨン・ブラン種をブレンドすることで、品種本来の特徴を更に高めている。

【バラトンボグラーワイナリーについて】
チャペルヒルは、中央ヨーロッパ最大の湖バラトン湖の南に広がるバラトンボグラー地区を統率するバラトンボグラーワイナリーが生産するブランドのひとつです。チャペルヒルの名前は、トルコ支配の終わりを記念して19世紀に町の小さな丘に建てられた、青色と赤色に彩られた2つのチャペルに由来しています。

バラトンボグラーワイナリーでは、年間数百万本を生産し、イギリス、北欧、東欧、カナダ等にも輸出をしています。ハンガリーは、ローマ時代からワイン用のぶどうを栽培し、過去二千年間ワイン造りは国の重要な産業でしたが、1996年の民営化に伴い、現代社会に受け入れられるワイン造りをするために、積極的に醸造施設や樽品質を改善し、この地域では初めてISO9001の認定を受け、ワイナリーの信頼とワイン品質向上を成し遂げました。

また、ブルゴーニュと同じぐらいの緯度に位置し、Del-Balaton という約7500ヘクタールの生産地域(ハンガリーには現在22のアペラシオンに似た指定地域がある)にあり、地中海性気候に近く、春が早く、夏が長く、霜害が稀な気候です。湖の周辺はリゾート地としても有名です

ワインデータ

生産年2014年
タイプ白ワイン
飲み口辛口
生産国、生産地ハンガリー・バラトンボーグラー
造り手、生産地域バラトンボグラーワイナリー【Balatonboglar Winery】
品種リースリング60% ソーヴィニヨン・ブラン40%
熟成選ばれた酵母で発酵させ14日間スキンコンタクト、ステンレスタンクにて熟成
容量750ml
※即日又は翌日発送。
在庫状況によってお届けできない場合ご連絡致します

※商品代金の合計9,800円以上で送料無料。まとめ買いがお得です

※生産年は変更になることがあります

個数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
  • 2016/08/14 投稿者:eyeblack おすすめレベル:★★★★★

    美味いです

    薄い黄緑がかった黄色をしています。

    確かに甘みと酸味、そして柑橘系の苦味のバランスが良く、飲みやすいです。

    アルコール度数も11.5%なので、飲める方は1日で1本空けてしまうことができると思います。

    比較的クセがないので、料理のお供も選ばないと思いました。

  • 2013/06/27 投稿者:p-a-l おすすめレベル:★★★★★

    今一番のお気に入り

    ほのかな甘さと酸味がとっても私好みでした。
    絵本に出てくるような可愛らしいおうちのイラストも
    ハンガリーらしい感じですね。

  • 2013/01/29 投稿者:morita@okinawa おすすめレベル:★★★★★

    ハンガリーワインの新たな発見!

    ハンガリーと言えばトカイワイン!それしかないと恥ずかしながら思っておりました。甘口は苦手なのでハンガリーワインは僕の好みではないと決めつけていましたがこれはやや辛口でいける味でした!

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。お酒は20歳になってから。

「世界のワイン 葡萄屋」では、ハンガリーワインオーストリアワインモルドバワインブルガリアワインルーマニアワインモロッコワインレバノンワインタイワイントルコワイン
南アフリカワインチュニジアワインイスラエルワインキプロスワインウルグアイワインインドワインブラジルワインペルーワインベトナムワイン中国ワインスロバキアワインなど、
世界のワイン・いろいろな国の珍しい希少なワインをお届けいたしております。お客様からご注文いただいた商品は、基本即日発送でお送りできるよう努力致します。
商品代金9,800円以上で送料無料!商品発送は年中無休です。ワインのギフトも承っておりますので、化粧箱入りワイン贈り物・おみやげ向けのワインのご要望もワイン通販の葡萄屋にご用命ください。
世界のワイン、珍しいワイン、ワインのおみやげならワイン専門ショップの葡萄屋にお任せください。
お問い合わせやご意見はinfo@budouya.jpまでお願いいたします。

Copyright(C)2008 Budouya.jp All rights reserved.
このページのTOPへ