ワインカテゴリー


オーボン・クリマ シャルドネ サンタバーバラ【Au Bon Climat】

オーボン・クリマ シャルドネ サンタバーバラ【Au Bon Climat】
  • 残りわずか
商品コード: usa0132
商品名

オーボン・クリマ シャルドネ サンタバーバラ【Au Bon Climat】

通常価格(税込): 4,536
販売価格(税込): 3,780
ポイント: 37 Pt

「Au Bon Climat」とは、「well exposed vineyard」=「良く見られている」という意味です。

同ワイナリーは、1982年にカリフォルニアのサンタ・バーバラに創設したワイナリーで、
こちらのオーナーは「カリフォルニアワインの怪人」の異名を持つジム・クレンデネン氏。
彼の造りだすワインは、繊細でエレガント。クオリティの高さから「怪人」と呼ばれています。

クレンデネンはブルゴーニュの神様“アンリ・ジャイエ”に師事していました。
彼はジャイエのワイン作りに大きな影響を受け、繊細にテロワールを表現したワインを造るため、冷涼でシャルドネやピノ・ノワールの栽培に適しているサンタ・バーバラにワイナリーを作りました。

その直後、1989年、1990年、ロバート・パーカー氏から「ベスト・ワイナリー・オブ・ザ・ワールド」に選出され、1992年には、ロサンゼルス・タイムスの「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれるなど、早くも世界的な高評価を得ました。

ワイン造りにおいては、醸造過程においても自然なプロセスを重視して余計な手を加えず、開放タンクで野生酵母で発酵させる手法を用いています。
ブルゴーニュを模範とするワイン造りのコンセプトは、「コンテストや評論家に評価されるのではなく、食事を通して楽しめるワインを造ること」。
その言葉通り、バランスの良いワインは、ブルゴーニュの繊細さと、カリフォルニアのコクのある味わいが見事に調和したスタイル。
今や、サンタ・バーバラだけでなくオレゴンにまで畑を広げ、広範囲のブドウ産地から素晴らしいワインを産出するようになっており、アメリカを代表する生産者の一人となっています。


2つの優良なヴィンヤードから取れた果実を、最も良いバランスで合わせた“マルチ・ヴィンヤード”であることが、このワインのクオリティの秘訣。

香りは、柑橘類と、トロピカルフルーツ、バターやナッツなどの芳醇な香り。

なめらかで、フレッシュで上質な酸と、熟した果実味のバランスが絶妙。

「ワインには酸が大切である」というクレンデネン氏の言葉通り、カリフォルニアのシャルドネにありがちなクドい甘さやべたつきを感じない、シャープでキレのあるスタイルです。

カリフォルニア・シャルドネの豊かな果実味と、
ブルゴーニュワインの繊細さが融合した絶妙な味わいをお楽しみ頂けます。

ワインデータ

生産年2014年
タイプ白ワイン
飲み口辛口
生産国、生産地カリフォルニア サンタバーバラ
造り手、生産地域オーボンクリマ・ワイナリー【AU BON CLIMAT WINERY】
品種シャルドネ
熟成
容量750ml

※即日又は翌日発送。
在庫状況によってお届けできない場合ご連絡致します

※商品代金の合計9,800円以上で送料無料。まとめ買いがお得です

※生産年は変更になることがあります

個数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
  • 2013/05/21 投稿者:ND おすすめレベル:★★★★

    ゆっくり楽しめます

    今日はワイン!でも赤じゃない、という日にオススメのワイン。ボリュームもありつつ、飽きさせない繊細さがあり、とても美味しかったです。

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。お酒は20歳になってから。

「世界のワイン 葡萄屋」では、ハンガリーワインオーストリアワインモルドバワインブルガリアワインルーマニアワインモロッコワインレバノンワインタイワイントルコワイン
南アフリカワインチュニジアワインイスラエルワインキプロスワインウルグアイワインインドワインブラジルワインペルーワインベトナムワイン中国ワインスロバキアワインなど、
世界のワイン・いろいろな国の珍しい希少なワインをお届けいたしております。お客様からご注文いただいた商品は、基本即日発送でお送りできるよう努力致します。
商品代金9,800円以上で送料無料!商品発送は年中無休です。ワインのギフトも承っておりますので、化粧箱入りワイン贈り物・おみやげ向けのワインのご要望もワイン通販の葡萄屋にご用命ください。
世界のワイン、珍しいワイン、ワインのおみやげならワイン専門ショップの葡萄屋にお任せください。
お問い合わせやご意見はinfo@budouya.jpまでお願いいたします。

Copyright(C)2008 Budouya.jp All rights reserved.
このページのTOPへ