特選・南アフリカのワイン通販ショップ

葡萄屋ワイン通販HOME 》 南アフリカ

南アフリカのワイン 葡萄屋
南アフリカワイン

●コストパフォーマンス抜群!南アフリカワイン

近年輸出が盛んになり、最近はニューワールドの定番になった南アフリカワイン。
この南アフリカのケープタウン~ステレンボッシュに葡萄屋ソムリエと二人で行ってきました。
17世紀にオランダ人によって初めてワインが造られて4世紀。
見事な進化を遂げた南アフリカのワイン。
その地の景観の美しさとワイン作りへの情熱を感じとってきました。
2010年のサッカー・ワールドカップの開催もあって、最近注目を浴びている産地です。

南アフリカワイン ケープタウン
南アフリカ

●南アフリカの、デイリーに楽しめる気軽なワインやスパークリング・ワイン。

カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネなどをはじめとした国際品種のワイン。

伝統的なスタイルで醸造家がその威信にかけて造りあげるプレミアワインと様々なスタイルでワインが 造られています。

また、ワイン造りにおいては350年前にフランスから持ち込まれたブドウの苗木が今も引き継がれている一方で、
南アフリカで生まれたブドウ品種「ピノタージュ」の独自性や最先端の設備を整えたワイナリーが数多く存在しています。

伝統的なワイン造りと新しい技術をうまく融合させた南アフリカのワインは、品質とパフォーマンスにおいて大変優れています。

南アフリカ

南アフリカ

南アフリカ

●南アフリカは暑くない

意外と暑くなかった南アフリカ。逆に涼しいくらいでした。
地球上で最も植物が多く、多くの生物が生息し、多種多様な土壌を生成。
大西洋とインド洋がぶつかる場所に位置し、海から冷たい風が吹きます。
海から吹きあげる涼しい風と、地中海性気候の温暖冷涼な気候が、ブドウ作りに最適です。


●有機栽培に適した環境

南アフリカでは、海から吹きあげる風が土壌を常に乾燥した状態にしてくれるので、 ブドウが病気になる原因のカビを防ぎ、農薬の使用を最低限に抑える環境があります。
その気候的メリットを反映して、酸化防止剤のSO2量は、最大150mg/l(フランスや日本は350mg/l)までと抑えられています。


●フェアトレードワイン

フェアトレードは、1940年代に「オルタナティブ・トレード(もう一つの形の貿易)」として、 アメリカでNGO(非政府組織)活動の中から始まりました。現地の人々の雇用につながり、 経済的な自立と貧困問題の改善を目指す貿易です。
「人」と「環境」を考える交易で、公正な商品の取り引きを通じて、立場の弱い末端の人達の自立を支援する活動です。
南アフリカでは、このような「フェアトレードワイン」が数多く存在します。


●南アフリカワインが美味しくて、安いワケ

南アフリカワインというと、安いというイメージを持つ方が多いかもしれまんが、安いだけじゃありません。
「安くて美味しい!」。これが南アフリカワインです。

安価な労働力と、理想的なブドウ作りの環境、伝統と最新技術の融合によって、
南アフリカは驚くべき味わいのワインを次々と生み出しています。
2009年6月にワールドカップ南アフリカ大会も控えて、ますます盛り上がる南アフリカ。
ぜひ一度南アフリカのワインを味わってみてください。


葡萄屋がおすすめの南アフリカワイン

南アフリカワイン ケープヘイブン・シャルドネ
南アフリカのワイン
ケープヘイブン・シャルドネ
(辛口・白)

1,250円(税込)


 
 
 
 

詳しくはコチラで

「安いくせに旨すぎる!」「この価格は信じられない」とソムリエ達からクレーム殺到!凄い白ワインです。
南アフリカワイン ブラハム・シュナンブラン
南アフリカのワイン
ブラハム・シュナンブラン
(辛口・白)

1,890円(税込)


 
 
 
 

詳しくはコチラで

天才女性弁護士が平均樹齢35年のブドウから造った人気ワイン。彼女の凛とした姿勢はワイン造りにも生かされています。50%をフレンチオーク樽で発酵させ、その後9ヵ月熟成。これがシュナンブラン?!そんな驚きを味わえるワインです。
南アフリカワイン マン・カベルネ セラーセレクト
南アフリカのワイン
マン・カベルネ セラーセレクト
(辛口・赤)

1,230円(税込)


 
 
 
 

詳しくはコチラで

「安いくせにフルボディ」。本格的な香り、黒系果実の凝縮した味わい、しっかりとしたタンニンと余韻。すごい!
その他の南アフリカワイン
南アフリカ

●天才女性弁護士の魂のワイン

ドメイン・ブラハム・ワイナリーは、ケープタウン近郊のパール地区にあります。
ここから01年、「南アフリカワイン業界の21世紀の新しい光」が誕生しました。
同ワイナリーでワインを造っているヒーシーさん。彼女の家庭は大変貧しく、11歳からアルバイトで家計を支え、大学まで全て奨学金で学びながら優秀な弁護士として活躍していました。

しかし、彼女は大学時代から持っていた「いつか自分でワインを造りたい」という想いを忘れられず、
ついにケープタウンでの都会生活を捨て、郊外のパールに土地を買い、家を建て、ブドウの苗木を植えました。

自然と触れながら、子供や家庭の近くで仕事ができるワイン造りは彼女にとって理想的な仕事でした。
そしてついに2001年10月、ついに「ブラハム・シラーズ99」が誕生し、いきなりパール地区のシラーズ大会で満場一致で金賞。
同国最大のワイン大会「ヴァリタス」で銀賞を受賞し、たちまち国内外のホテル・レストラン・ワインショップから注文が殺到しました。

彼女の持ち前の才能、そして努力と熱意が生み出した素晴らしいワインの数々。口にすれば、虜になること間違いなしです。

【葡萄屋ソムリエ提案】南アフリカワインに合う簡単レシピ
料理
えびのチーズパン粉焼き

【材料】

・殻付きえび 12尾
・パン粉 大さじ2
・パルメザンチーズ(粉)大さじ2
・塩、オリーブオイル
・パセリ、トマト




【作り方】

・えびの処理をする。殻ごと頭を半分に切る。
 胴の部分も背中から切り込みを入れ開く。
 背わたをとる。
・【A】パン粉を作る。
 パン粉をフードプロセッサーや、すり鉢などで細かくする。
 粉チーズと混ぜあわせる。
・オーブンを200度に予熱する。
・オーブンパンにえびを並べ、軽く塩を振り、
 オリーブオイルを上から振りかける。
・えびの胴の部分に【A】のパン粉をのせる。
・オーブンで殻がパリッとなるまで焼く。レモンをかけていただく。

葡萄屋ソムリエ 草壁五月 プロフィール Profile

葡萄屋ソムリエ/草壁五月

・日本ソムリエ協会 ソムリエ取得
・チーズプロフェッショナル認定 シュバリエ
・フードコーディネイター

葡萄屋ソムリエの草壁五月です!葡萄屋でお薦めできるワインがないかと、スタッフと一緒にいろいろな世界のワインを試飲する日々を送っています。
今まで世界20カ国、50ヵ所以上のワインの生産国、ワイナリーをまわってきましたが、いろいろな人やワインへの思いがありました。
でも、日本にはまだま?だ登場していないワインがいっぱいあります。
葡萄屋ではそんなワインをお届けしていきます。
また、ソムリエ―ルとして、ワインだけでなく、ワインに合った簡単レシピもご紹介します。
日々のワイン日記は、ブログ「ワインのある生活」をご覧くださいね!
http://maymei.seesaa.net/

| ご注文について | 会社情報 | ソムリエブログ | 店長ブログ |

葡萄屋の南アフリカワインの売り場こちら

世界のワイン 葡萄屋のHPはこちら