葡萄屋ワイン通販HOME 》 ワインに合うレシピ

【葡萄屋ソムリエ提案】ワインに合う簡単レシピ
ポルチーニ茸のリゾット
ポルチーニ茸のリゾット

【材料】

・米 1カップ(洗わない)
玉ねぎのみじん切り 小1/2個分
にんにくのみじん切り 小さじ1/2
乾燥ポルチーニ 10~15g
しいたけ、まいたけ、えりんぎなどのきのこ類のみじん切り 大さじ2~3 バター 10g
オリーブオイル 大さじ1
白ワイン 大さじ2
パルミジャーノ(粉チーズ) 大さじ3
生クリーム 50cc
水 塩・こしょう

<作り方>
1.ポルチーニはぬるま湯に浸してもどしておく。やわらかくなったらギュッとしぼって粗みじんに。戻した水は取っておく。
2.鍋にオリーブオイル、にんにくのみじん切りを入れ、弱火にかける。香りが立ったら、玉ねぎのみじん切りを加え、透明感が出てくるまでしっかり炒める。さっと炒めたら白ワインを加え、強火で一気にアルコールを飛ばす。
3.米を加え、透明になったらポルチーニの戻し汁、水を米がヒタヒタになるくらいまで入れる。
4.沸騰したら、中火にし鍋底が見えてきたら、好みの硬さになるまでこの作業を続ける。(米に芯が少し残る位まで。2回目以降に加える水はお玉一杯位で3~4回位)
強火にし、パルミジャーノとバターを加え、鍋を揺らして空気を含ませながら全体を混ぜ合わせ、生クリームを加えさっと全体に混ざるようにあわせたら、塩・こしょうで味を整えて出来上がり。


※米を炊く際にはコンソメなどの汁を使うことがありますが、私的にはきのこの味がストレートに楽しめるこちらの作り方をお勧めです。
※最後の仕上げは強火でさっと行うとアルデンテが保てますよ

カルナバハル・クザルトゥマ (カリフラワーの揚げ物)
カルナバハル・クザルトゥマ (カリフラワーの揚げ物)

【材料】

・カリフラワー 中玉1個
・レモンスライス 2枚
・卵 適量
・小麦粉 適量
・クミン(パウダー)  適量
・ナツメグ(パウダー) 適量
・塩  揚げ油
・プレーンヨーグルト 大さじ1
・塩 少々
・すりおろしにんにく 少々

<作り方>
1.カリフラワーは小房に分ける。沸騰した湯に塩(少々)、レモンスライスを入れたものでゆでる(5~8分くらい)。水気を良く切っておく。
2.小麦粉にクミン、ナツメグ、塩、こしょう(各 適量)を入れ、混ぜ合わせる。
3.1のカリフラワーと2の小麦粉をビニール袋に入れ、粉をまぶす。解きほぐした卵をつけ、170度くらいに熱した油でカラリと揚げる。
4.ヨーグルト、塩、にんにくを良く混ぜ、ヨーグルトソースを作る。

※カリフラワーの茹で時間はお好みで。私は、歯応えがある固めのほうが好きです。
※ヨーグルトソースに加えるにんにくはお好みで。ほんの少し入れても、十分にんにくの風味は楽しめますよ。

【葡萄屋ソムリエ提案】ワインに合う簡単レシピ
トマトとハムのパン粉焼き
トマトとハムのパン粉焼き

【材料】

・トマト 2個
・ハム 5枚
・アンチョビ 2枚
・パン粉
・パセリのみじん切り
・粉チーズ
・オリーブオイル
・にんにくのみじん切り


<作り方>
1.パン粉、アンチョビ、パセリ、粉チーズ、にんにくを混ぜる。味をみて塩・胡椒を足し、しっとりするくらいオリーブオイルを混ぜる。
2オリーブオイルを塗った耐熱皿にスライスしたトマト、半分~1/4に切ったハムを交互に並べ、上から1のパン粉をかけ、上からオリーブオイルをかける。焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり。

※ズッキーニや柔らかくしたじゃがいもやかぼちゃなんかでもいいかも~~~。鰯や鶏肉にかけて焼いても美味しいですよ!

豚肉のソテー ブルーベリーソース
豚肉のソテー ブルーベリーソース

【材料】

2人分
・豚ロース肉の薄切り 5~6枚
・強力粉
・塩 黒コショウ


・ブルーベリーはちみつ漬け(なければ、冷凍、生)10~15粒
・ブルーベリーはちみつ漬けの汁 大さじ2~3
・バター 15g
・赤ワイン 大さじ2
・バルサミコ酢 大さじ1
・塩 黒コショウ


オリーブオイル(又は、サラダ油)

<付け合せ>
・にんじんのグラッセ
・マッシュポテト
・アスパラガスのグリル

<作り方>
1.豚肉の片面に塩・こしょうをし、強力粉を薄くまぶす
2.フライパンを温め、中火にする。油をひき、きつね色に焼き目をつけ、両面を焼く。焼きあがったら、肉を付け合わせを盛った皿にのせる
3.2のフライパンの余計な油をふき取る。弱火でバターを溶かし、ブルーベリーを潰しながら色を出す。バルサミコ酢を加え強火で水分を飛ばす。赤ワインと漬け汁を加え、中火で適当な量まで煮詰める。塩・こしょうで味を整えて、肉にかけて出来上がり。

※ひらめきブルーベリーの冷凍、生の粒を使う場合はソースに砂糖を少々加える
※ひらめきソースのとろみが足りなければ、強力粉をまぶしたバターを少々加えると、とろみが付きやすい。

豚ロース肉は厚切りでもいいかも~~~

ズッキーニとツナのサラダ
ズッキーニとツナのサラダ

【材料】

・ズッキーニ 1本
・ミニトマト 適量
・ツナ 1缶(80g)
・すだち 1個
・塩、こしょう、オリーブオイル

<作り方>
1.ズッキーニはピーラーで縞目に皮をむき、5ミリ程度の輪切りにする。ミニトマトは半分に切る。
2.フライパンにオリーブオイルを引き、中火で温める。1のズッキーニを入れ、さっと塩・こしょうを振り、しんなりするまで炒める。
3.2のズッキーニ、ツナ(汁・油ごと)、ゆずの絞り汁を入れ、混ぜ合わせる。塩・こしょうで味をととのえ、ミニトマトを入れてさっと混ぜて出来上がり。

※ひらめきマリネの酸味がダメな人にもさっぱり食べられます。
※ひらめきツナは缶の汁ごと加えてください。いいだしが出てます!

簡単チーズケーキ
簡単チーズケーキ

【材料】

(直径15cmの丸型1台分)
・クリームチーズ 250g(1箱)
・プレーンヨーグルト 200g
・砂糖 60g
・卵 1個
・薄力粉 20g(ふるっておく)
・お好きなクラッカー又はビスケット 60g
・バター 30g

★イチゴソース ・いちご 5~8粒
・グラニュー糖 大さじ1~2

<作り方>
1.キッチンペーパーを敷いたざるをボールに入れ、ヨーグルトを入れて冷蔵庫で約1時間水気をきる。いちごにグラニュー糖をふりかけマリネする。オーブンは160度に予熱する。
2.クラッカーはビニール袋に入れ、めん棒などでたたいて細かく砕く。バターは電子レンジで約20秒加熱して柔らかくする。クラッカーとバターを混ぜ合わせ、型の底に敷く。
3.クリームチーズはラップに包み、電子レンジで約40秒加熱して柔らかくする。
4.ボールに3を入れて泡立て器でよく練り、砂糖、1のヨーグルト、卵を順に少しずつ加えて混ぜ合わせ、最後にふるった薄力粉を加えて混ぜ合わせる。
5.型に4を流し入れ、湯をはった天板にのせて160℃で約1時間焼く。
6.焼き上がったら、あら熱を取って型からはずし、冷蔵庫で冷やす。
7.4のイチゴをレンジで1~2分加熱して、イチゴソースをつくり、ケーキにかける。

※ソースをたっぷり作って、クラッカーの上に敷いてもおいしいかも・・・

チョプ・シシ トルコ風焼き鳥
チョプ・シシ トルコ風焼き鳥

【材料】

・5~6本分
・鶏もも肉 1枚
・玉ねぎ 小1/2個
・にんにく 1かけ
・塩・こしょう
・オリーブオイル
・ドライミント
・一味唐辛子又はカイエンヌペッパー




【作り方】

1.玉ねぎ、にんにくは摩り下ろすか、フードプロセッサーやミキサーでペースト状にする。鶏肉は大き目の一口大に切り分ける。
2.ボウルに1の玉ねぎ、にんにく、塩小さじ1/2、こしょう適量、オリーブオイル大さじ1を入れ、良く混ぜ、15~20分ほど鶏肉を漬け込む。
3.2の鶏肉を取り出し、ペーストを取り除き、串に刺して魚焼きグリルでこんがり焼く。焼きあがったら皿に盛り、ミントと一味唐辛子を振りかけて出来上がり。

※ひらめき民とのスッとする香りがたまらなく後引きます。唐辛子はお好みで調節してください。

ホタテのウニソース焼き
ホタテのウニソース焼き

【材料】

・ほたて 4つ
・うに(塩うに又は生うに)20g
・卵黄 1/2個
・ねぎ等の青み 適量
・塩 酒




【作り方】

1.ホタテは厚みを半分に切り、塩・酒を振っておく。
2うにと卵黄を混ぜる。
3魚焼きグリルなどで、表面が乾く程度に焼く。焼きすぎると、身が固くなるので注意。ソースを片面に塗り、表面が乾いたら出来上がり。

牛かたまり肉の赤ワイン煮込み
牛かたまり肉の赤ワイン煮込み

【材料】

・牛ももかたまり肉(牛肩ロースなど)800g
・赤ワイン 750cc
・カカオ85%以上のビターチョコ 30g
・じゃがいも 小3個  にんじん 2本
・玉ねぎ 2個  マッシュルーム 3~4個
・クローブ 2個 ローリエ 2枚 
・にんにく 1かけ 固形スープの素 1個
・バター 小麦粉 黒コショウ 塩 サラダ油 
・ブラウンシュガー(又は 三温糖)

【付け合せ】
・いんげん パスタ 生クリームなど




【作り方】

1. 牛肉は大きめのかたまりに切り分け、かなり強めに塩・胡椒を振り、よく揉み込み10分程度置く。
 玉ねぎ1個、にんじん1本をみじん切りにする。にんにくは皮ごとつぶす。

2.圧力鍋にバター10gを弱火で溶かし、にんにくを炒める。にんにくの香りが立ったら、みじん切りにした玉ねぎ、にんじんを色が変わるまでじっくり炒める。
 黄色くなったら、にんにくを取り出し小麦粉小さじ2を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。

3.牛肉に小麦粉を薄くまぶす。フライパンを強火で熱し、サラダ油大さじ1~2を入れ、牛肉の全ての面に焼き目を付け、圧力鍋にうつす。同じフライパンに赤ワイン300ccを注ぎ、底に付いた焦げ目をへらでこそぎながら2/3量になるまで煮詰め、圧力鍋に入れる。

4.圧力鍋に残りの赤ワイン、塩小さじ1程度、たっぷりの黒コショウ、クローブ、ローリエ、ブラウンシュガー5g、固形スープの素を入れ強火で煮立てる。
 沸騰したらあくを取り、ふたをして圧力をかける。15分加圧する。加圧したら、急冷する。

5.加圧している間に野菜の下ごしらえをする。にんじん、じゃがいもは大きめの乱切り。
 玉ねぎはくし切り。マッシュルームは4つ切りにする。フライパンにバター少々を溶かし、野菜をさっと炒め、軽く塩・こしょうする。

6.圧力鍋に の野菜を入れ、再加圧。5分経ったら、急冷。蓋を開けて、チョコレートを割りいれ、とろみが付くまで弱火で煮詰める。塩・こしょうで味をととのえてできあがり。

ピレ・ス・キセロ・ムリャコ 鶏肉のオーブン焼き ヨーグルト風味 
ピレ・ス・キセロ・ムリャコ 鶏肉のオーブン焼き ヨーグルト風味 

【材料】2~3人前

・鶏手羽元 10本
・ヨーグルト(無糖) 200~300g
・にんにくのみじん切り 3~5片
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 こしょう
・イタリアンパセリ




【作り方】

1. 鶏手羽元をビニール袋に入れ、塩・こしょう(やや強めに)、にんにくのみじん切り、オリーブオイルを加え、しっかり揉み込む。冷蔵庫で20~30分置く。

2.耐熱皿にオリーブオイル(分量外)を塗り、 の鶏肉を重ならないように並べる。1000Wのオーブンで焦げ目が付くまで焼く。

3.2にヨーグルトを万遍なくかけ、さらに焼く。沸々してきたら、イタりアンパセリを手でちぎりながら乗せ、さらに焼く。ヨーグルトに火が入って、汁気が出てきたら出来上がり。

※オーブンでは180~200℃で40分くらい焼いて下さい。トースターに耐熱皿が入れば、トースターの方が早く焼けます。
※イタリアンパセリがなければ、普通のパセリでもOKです。

ハムとグレープフルーツのマリネ
ハムとグレープフルーツのマリネ

【材料】

・グレープフルーツ 1個
ハム4~5枚
にんじん 小1/2本
大根 3cm

こしょう
白ワインビネガー




【作り方】

1. グレープフルーツは半分に切り、半分は果汁を絞る。もう半分は果肉を外しておく。ハムは半分に切った後、8mm程度の千切りにする。にんじん、大根もハムと同じくらいの大きさに切り、塩でもんでしばらく置く。

2.1のにんじん、大根の水気をしっかり切る。

3.グレープフルーツの果汁に塩、こしょうをして好みの味付けにする。酸味が足りないときには、白ワインビネガーを少々加える。

4.3にハム、グレープフルーツの果肉、 を加え、さっと混ぜて出来上がり

※季節にあわせて、オレンジやはっさく、甘夏、ゆずなんかでも美味しい。その都度、フルーツの甘味や酸味を確かめて味付けをして下さい!
※野菜はお家にあるものでOK!新玉ねぎでもおいしかったですよ!

鶏肉とカシューナッツの炒め
鶏肉とカシューナッツの炒め

【材料】

・鶏もも肉 1枚
玉ねぎ 1/2個
カシューナッツ 1袋(40~50g程度)
ピーマン・赤ピーマン(またはパプリカ)
各2個(パプリカは1/2~1個)
生姜の微塵切り ニンニクの微塵切り 各小さじ1
ごま油 大さじ1  サラダ油 大さじ1~2

○塩 小さじ1/2  こしょう 少々  紹興酒 小さじ1  片栗粉 小さじ1
◎紹興酒 小さじ1  塩 小さじ1/2  しょうゆ 大さじ1 オイスターソース 大さじ1
水 50cc  鶏がらスープの素 小さじ1 砂糖 小さじ1/2
はちみつ 小さじ1  片栗粉小さじ1/2強




【作り方】

1.鶏もも肉は大きめの一口大に切り、○の片栗粉以外を揉み込む。酒などが馴染んだら、片栗粉を加え、さらに良く揉み込む。◎の材料を全て合わせておく。

2.玉ねぎ、ピーマンは1cm角に切る。

3.中華鍋を温め、サラダ油を入れる。強火で鶏肉を炒める。あまり肉には触らず、しっかり焼き目をつける。全体の色が変わったら、玉ねぎ、にんにく、しょうがを加えさらに炒める。

4.玉ねぎが透き通ったら、ピーマン、カシューナッツを加えて、さっと炒めたら、◎を入れ、強火で煮立て、全体に絡まったら出来上がり。

※はちみつを入れることで、コクと照りが出ますよ!

セビーチェ Ceviche 南米風魚介のマリネ
セビーチェ Ceviche 南米風魚介のマリネ

【材料】2~4人分

・ビンチョウマグロ(カンパチ、タイ、シマアジなどなんでOK) 200g
・スダチ 4~5個
・レモン 1/2個  唐辛子 1/2本
・すりおろしにんにく 1/2かけ分
・紫玉ねぎ 1/2個  パプリカ 1/8個
・ミニトマト 3~5個
・じゃがいも(または、さつまいも)
・塩 コショウ




【作り方】

1.スダチ、レモンを絞る。唐辛子は種を抜き、ハサミで細かく切る。

2.紫玉ねぎはスライスして水にさらし、水気を切る。パプリカは薄切りミニトマトは4つに切り分ける。

3.ビンチョウマグロは2~3cm角に切り分け、1、にんにく、多めの塩、コショウ、紫玉ねぎと合わせる。保存容器に入れ、20分程マリネする。

4.じゃがいもは皮のまま、レンジでチンし、皮をむいて適当な大きさに切り分ける。じゃがいも、3を皿に盛り、トマトを飾って出来あがり。

※マリネする時間はお好みで。私は、生っぽい法が好きなのでやや短めにしました。
※塩は多いかな?と思うくらいでOKです。
※甲殻類を使う場合は熱湯に塩ひとつまみと、白ワイン大さじ1位を加えて、さっとボイルしてマリネして下さいね。

スパイシータンドリーチキンとベジタブルカリー
スパイシータンドリーチキンとベジタブルカリー

【材料】2人分

・鶏もも肉 2枚
◎プレーンヨーグルト 150g
・カレー粉 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・にんにく 大さじ1/2(すりおろし)
・ショウガ 大さじ1/2(すりおろし)
・レモン汁 小さじ2
・パプリカ 小さじ2
・クミン・ターメリック 各小さじ1
・辛いものが好きな方は カイエンヌペッパー 小さじ1/2

【カレー】
・にんにく 小さじ1(みじん切り)
・しょうが 10g(みじん切り)
・玉ネギ 大1コ(みじん切り)
・にんじん 1本(すりおろし)
・セロリ 1本(みじん切り)
・トマトジュース 1カップ
・オリーブオイル 大さじ3~4
・クミンシード 小さじ1
・塩 小さじ1/2
・カレー粉 大さじ2
・顆粒コンソメ
・小さじ1
・水 2カップ
・桂樹の葉 1枚




【作り方】

1.鶏もも肉の厚みを整え、しっかり目に塩・こしょうをする。


2.◎の材料を合わせ、1の鶏肉を1~半日漬け込む。


=====食べる前に==============

3.2の漬け汁を取り、グリルで焦げ目をつけながら焼く。


4.カレーを作る。


オリーブオイルを鍋に熱し、クミンシードを入れる。クミンシードがはじけてきたら、にんにく、しょうが、玉ねぎを入れて、透き通るまで炒める。


5.にんじん、セロリを加え全体に油が回って、馴染んできたら、カレー粉を入れる。香りが立ってきたら、 の漬け汁を加える。ざっと混ぜ合わせ、水、トマトジュース、顆粒コンソメ、月桂樹の葉を加え、中火で20分煮込む。


6.塩で味を整えて、出来上がり


※辛口がお好みの方は、チリやカイエンヌペッパーなどで調整してください。


※ガラムマサラがある方は最後に少し加えて、香りよく仕上げてください。

チキンのガーリック焼き
チキンのガーリック焼き

【材料】

・鶏手羽中(又は、手羽元) 10本 
・にんにく 2かけ
・塩 黒コショウ レモン




【作り方】

1.にんにくを摩り下ろす。ビニール袋に鶏肉、すりおろしにんにく、やや多めの塩・こしょうを入れ、袋の外側から手で揉み込む。
2.10分ほど置いて、魚焼きグリルでこんがりと焼く。レモンを添えて、召し上がれ。

※漬け込む作業は前の日に仕込んで、召し上がる直前に焼いてもいいですね。
 ただ、その際は塩味がキツクなりがちですので、お塩は控えめに。

ソラマメのペースト(サンダリソルタン)
ソラマメのペースト(サンダリソルタン)

【材料】

・そら豆 100g(外皮をむいて) 
・オリーブオイル 大さじ1/2

◎粗挽き黒コショウ 少々
・ターメリック ひとつまみ
・カイエンヌペッパー 適量(お好みで)
・塩 ふたつまみ
・オリーブオイル 大さじ1/2
・塩 小さじ1/4
・にんにくのすりおろし 少々

○レモン汁 小さじ1/2
・粗挽き黒コショウ 少々




【作り方】

1.鍋にお湯をたっぷり沸かし、塩をひとつまみ加え、柔らかくなるまで3~4分ゆでる。冷水に取り、皮を剥き、すり鉢ですりつぶす。
2.鍋に水30ccと のそら豆、◎を入れ、ペースト状になるまで煮詰める。
3.皿に移し、○と熱したオリーブオイルをまわしかけて出来上がり。

※薄く切ったバゲットやナン、ピタパンなどにつけて召し上がれ。

ブルガリアのサラダ スネジャンカ
ブルガリアのサラダ スネジャンカ

【材料】

・ヨーグルト 200g
・きゅうり 1本
・くるみ 6~8粒
・きゅうり 1/3本
・にんにく 1かけ
・レモン汁 小さじ1弱
・青シソ 3枚(ディルがあればベター みじん切りで大さじ1)
・塩 小さじ1/4
・EXオリーブオイル 小さじ1




【作り方】

1.ヨーグルトは網の上にキッチンペーパーを敷き水気を切る。短くても1時間、できれば前の日から用意しておく。
2.にんにくはすりおろす。青シソは細切り、くるみは細かく切る。きゅうりは皮を剥き、5mm角に切る。
3.ボウルにクリーム状になったヨーグルト、レモン汁、塩、オリーブオイル、すりおろしにんにくをよく混ぜ合わせ味をととのえる。
4.きゅうり、青シソ、くるみを混ぜて出来上がり。冷蔵庫でよく冷やして召し上がれ。

※ブルガリアではディルを使うそうですが、日本では手に入りづらいので青シソで作りました。シソの香りも良く合いますよ。
※ディルはせり科のハーブの一種で、サーモンのマリネなど魚との相性が抜群です。

ヤム・ウン・セン タイ風春雨のサラダ(タイ料理)
ヤム・ウン・セン タイ風春雨のサラダ(タイ料理)

【材料】

・春雨 50g
・豚挽き肉 70g 
・むきえび 5尾
・きゅうり 1/3本
・ニンジン 3cm
・紫玉ねぎ 小1/2個
・にんにくのみじん切り 小さじ1/2
・パクチー適量(orセロリの葉、三つ葉など)
・◎砂糖 大さじ1 
・◎ナンプラー 大さじ4
・◎唐辛子の輪切り 1本分
・塩 片栗粉




【作り方】

1.むきえびは塩と片栗粉少々でもみ、水洗いしておく。にんじん、紫玉ねぎはそれぞれ、千切りにする。玉ねぎは水にさらす。きゅうりは板刷りをし、千切りにする。
2.◎を混ぜておく。
3.お湯を沸かし、えび⇒豚挽き肉⇒春雨の順で茹でる。同じお湯でよい。茹で上がったら、しっかり水気を切る。
4.2と3を混ぜ合わせ、お皿に盛り、パクチーを飾って出来上がり。てください。また、煮込んでいる間に浮いてくる脂を取ってもいいでしょう!

パプリカのマリネ(ハンガリー料理)
パプリカのマリネ(ハンガリー料理)

【材料】1人分

・パプリカ 赤・黄 各1個
(あれば)種抜きオリーブ 4~5個(スライスして)
[マリネ液]
・オリーブオイル 大さじ3
・白ワインビネガー 大さじ1/2
・アンチョビペースト(またはフィレのみじん切り)
・にんにくのみじん切り 小さじ1/2
・塩 小さじ1/3  黒こしょう 少々




【作り方】

1.パプリカを縦に半分に切り、へたと種の部分を取り除く。魚焼きグリルで皮の表面が黒焦げになるまで焼く。焼けたら、冷水に取り、皮をむく。
2.マリネ液の材料を全て混ぜ合わせておく。
3.1のパプリカを細切りにしオリーブとあわせ のマリネ液に漬け込む。

※味がしっかり付いているので、漬け込む時間は短くても大丈夫!
※やや酢がキツイなと感じたら、オリーブオイルを大さじ1位加えてください。
※ざく切りにしたシブレットや万能ねぎ、パセリを散らして彩りよく。
※バゲットにのせて、召し上がれ~~

牛肉のタリアータ(イタリア料理)
牛肉のタリアータ(イタリア料理)

【材料】1人分

・牛肉ステーキ用 1枚(または、焼肉用 150g程度)
・赤ワインビネガー 大さじ1
・バルサミコ酢 大さじ2
・塩
・黒コショウ
・オリーブオイル
・サラダ用の野菜  適量




【作り方】

1.お肉の両面にしっかりと塩・こしょうする。サラダ用の野菜をちぎり、冷蔵庫で冷やしておく。
2.フライパンを中火で熱し、お肉の片面に焼き目をつける。
3.肉をひっくり返し余計な脂分をふき取り、赤ワインビネガーを振り、水分を飛ばす。
4.弱火にし、バルサミコ酢をかけ、肉にからめて、取り出す。
5.味を見て、塩・こしょうし、オリーブオイル大さじ2程度を加え、とろりとするまでかき混ぜながら火にかける。とろみが付いたらソースの出来上がり。
6.サラダの上にお肉を盛り付け、ソースをかけて召し上がれ。

※ステーキ用のお肉を使った場合は焼けた後に、薄く切り分けてください。
※2.について、お肉の余計な脂分をふき取ることで、しつこさがなくなりますので必ず行ってください。

マタンブレ(アルゼンチン料理)
マタンブレ(アルゼンチン料理)

【材料】1人分

・牛肉肩ロース肉の薄切り 200g
・にんじん 3cm
・セロリ 10cm
・玉ねぎ 小1/4個
・ゆで卵 1個 
・バター10g
・チリペッパー(カイエンヌペッパー)
・ナツメグ
・塩 こしょう レモン セロリの葉などの青み




【作り方】

1.野菜は全て細かいみじん切りにし、塩を軽く振る。5分ほどしたら、ゆで卵のみじん切りを加えて混ぜる。
2.牛肉は一枚ずつ広げ、塩・こしょう・チリペッパーを振る。 を肉の手前に置き、端から巻く。
3.フライパンを弱火で温めバターを溶かし、 の巻き終わりを下にして並べ、蓋をしじっくり蒸し焼きにする。たまに、バターを肉の上にまわしかける。肉は動かさないようにする。
4.肉に火が通ったら、レモンや青みと盛り付ける。フライパンに残ったバターをかけて出来上がり。

※チリペッパーはお好みで調節してください。
※面倒ですが、みじん切りは出来るだけ細かくしてください。舌触りが全く違います

豚ロース肉のマスタードソース焼き
豚ロース肉のマスタードソース焼き

【材料】1人分

・豚ロース肉 2枚 
・粒マスタード 大さじ1 
・マヨネーズ 大さじ11/2~2 
・白ワインビネガー 小さじ1
・塩 こしょう




【作り方】

1.ロース肉は脂身に切り込みを入れ、包丁の背で叩いて筋を切っておく。塩・コショウをして10分ほど置く。
2.ソースを作る。マヨネーズ、マスタード、ワインビネガーを混ぜる。
3.テフロンのフライパンを温め、油は入れず、中火で豚肉の両面を焼き、ある程度火を入れておく。
4.トースターに付属している天板にアルミホイルを敷き、その上に の豚肉をのせ、上からソースを塗る。トースターで5~6分焼き、焦げ目が付いたら出来上がり!

※ソースは混ぜるだけ、お肉に乗せて焼くだけ、こんなに簡単なのに、超おいしい!おもてなしにもどうぞ!
※ワインビネガーがない時はレモン汁などで代用してください!少し酸味が入るだけで、味が引き締まります。

葡萄屋ソムリエ 草壁五月 プロフィール Profile

葡萄屋ソムリエ/草壁五月

・日本ソムリエ協会 ソムリエ取得
・チーズプロフェッショナル認定 シュバリエ
・フードコーディネイター

葡萄屋ソムリエの草壁五月です!葡萄屋でお薦めできるワインがないかと、スタッフと一緒にいろいろな世界のワインを試飲する日々を送っています。
今まで世界20カ国、50ヵ所以上のワインの生産国、ワイナリーをまわってきましたが、いろいろな人やワインへの思いがありました。
でも、日本にはまだまだ登場していないワインがいっぱいあります。
葡萄屋ではそんなワインをお届けしていきます。
また、ソムリエ―ルとして、ワインだけでなく、ワインに合った簡単レシピもご紹介します。
日々のワイン日記は、ブログ「ワインのある生活」をご覧くださいね!
http://maymei.seesaa.net/