「世界のワイン 葡萄屋」が過去に行ってきたワイン会やワインの試飲会をレポート致します。 多くの皆様にご参加いただき、続けてきた葡萄屋のワインイベントの様子をぜひご覧ください。 これからも益々楽しいワイン会を企画してまいりますので、どうぞお楽しみに。参加ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

9/25 Report

世界10カ国の土着品種ワインと
ポルチーニ茸料理の会 レポート

「世界のワイン 葡萄屋」店長の草壁です。

今回のBitteさんでのワイン会のテーマは、
世界の土着品種。

その国や地域で産まれたり、開発されたブドウ品種を使った辛口ワインを
10種類集めて飲むということで、
今回は珍しいマニアックな品種も沢山集まりました。

試飲会
▲世界10カ国の土着品種のワインを集めました

今回お出ししたワインはこちらです。(【】はブドウ品種)

1.スペシャル・リザーヴ フェテスカ・レガラ(ルーマニア・白)
【フェテスカアルガ種】・・同国で古くからある在来種。別名「王家の乙女」
【グラサデコナリ種】・・トランシルバニア地方の特有品種

2.アフロディーテ(キプロス 白)
【ジニステリ種】・・黒ブドウ品種のマヴロ種と共に天日干しし、コマンダリアの原料としても使用される

3.パダチョニ・ケークニェリュ(ハンガリー 白)
【ケークニェリュ種】・・ワインの産地としても有名なバラトン湖の北岸に位置するパダチョニ地方でのみ生産されている品種

4.エトナ・ロッソ(イタリア 赤)
【ネレッロマスカレーゼ種】・・イタリア・シチリア島原産のブドウ品種
【ネレッロカブッチョ】

5.マインクラング ツヴァイゲルト(オーストリア 赤)
【ツヴェイゲルト種】・・ブラウフレンキッシュ(Blaufrankisch)とサン・ローラン(St. Laurent)の交配種

6.カテテロ・ダルバ レゼルヴァ・ドウロ・ティント(ポルトガル 赤)
【ティンタ・ロリス種】・・スペインのテンプラリーニョの別名
【トゥリガ・フランガ種】・・ポルトガルの伝統的なブドウ品種
【トゥリガ・ナシオナル種】・・ポルトガル黒ブドウ品種で最上位品種

7.クティマ ゴファス ネメア(ギリシャ 赤)
【アギヨルギティコ種】・・ギリシャ神話の中でヘラクレスの生誕の地とされるネメアで生産されている品種

8.カルマ(トルコ 赤)
【ボアズケレ種】・・アナトリア半島の高原地帯で生食用とワイン用のブドウとして栽培
【メルロー種】

9.ブラハム・ピノタージュ(南アフリカ 赤)
【ピノタージュ種】・・ピノ・ノワールとサンソーの交配から生み出された南アフリカの品種

10.カラスコ ロブレ・タナ(ウルグアイ 赤)
【タナ種】・・フランス南西地方とウルグアイで生産される品種

そして、今回ワインと合わせた料理が・・
季節です!
「フレッシュポルチーニ茸」(ドイツ語でシュタインピルツ)の料理。

試飲会
▲フレッシュポルチーニ。この迫力!

試飲会
▲網焼き中

試飲会
▲前菜です

試飲会
▲フレッシュポルチーニ茸を使ったパスタ

試飲会
▲ポークのグリル シュタインピルツ ソース

「今日のあなたのNO.1ワインは?」のアンケート結果は以下の通りでした。

1位:カルマ 投票数8名
トルコの高級赤ワイン、カルマ。
葡萄屋でも初めて今回取寄せました。
トルコは土着品種が多く、総じて軽やかな味わいのワインが多いですが、
このカルマは力強く、さすがに最高級のクラスの風格があります。
ラベルも秀逸なデザインで、存在感抜群でした。
→トルコの赤ワイン「カルマ」の売り場はこちら

2位:カテテロ・ダルバ レゼルヴァ・ドウロ・ティント 投票数5名
スペインのテンプラニーリョと、ポルトガル在来種2種を使った赤ワインです。
まったりとした果実味が土着っぽさを感じさせてくれます。
→ポルトガルの赤ワイン「カテテロ・ダルバ レゼルヴァ・ドウロ・ティント」の売り場はこちら

2位:スペシャルリザーブ・フェテスカ・レガラ 投票数5名
ルーマニアのフェテスカアルガ、グラサデコナリを使った軽やかな味わいの辛口白ワイン。今回は乾杯で使用しました。
「飲み口がさわやかで飲みやすい」
「複雑味がないかもしれないけど、このチャーミングさとくせのなさが大好きでです」
など、気取らない味わいが人気でした。
→スペシャルリザーブ・フェテスカ・レガラの売り場はこちら

2位:パダチョニ・ケークニェリュ 投票数5名
今回は1997ヴィンテージと2000ヴィンテージを試飲いただきましたが、
熟成された香りと余韻にうっとり。
天皇皇后両陛下がハンガリーでの晩さん会で供されたという逸品が、
ハンガリーのパダチョニ地方で造られる白ブドウ品種。
このワイン、日本への輸入が終わり、最後の2本でした。
→パダチョニ・ケークニェリュの売り場はこちら
↑2003ヴィンテージがあと1本だけありました。

今回もご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 
 
世界のワイン 葡萄屋のHPはこちら