「世界のワイン 葡萄屋」が過去に行ってきたワイン会やワインの試飲会をレポート致します。 多くの皆様にご参加いただき、続けてきた葡萄屋のワインイベントの様子をぜひご覧ください。 これからも益々楽しいワイン会を企画してまいりますので、どうぞお楽しみに。参加ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

6/27 Report

6/27 オステルリースズキ 夏のブルゴーニュ料理フルコースとフランスVS 世界のワインマリアージュ対決 レポート

こんにちは。葡萄屋の草壁です。
6月27日(土)に開催されたワイン会の模様をレポートいたします。

今回はワイン会で初めてお邪魔する赤坂の名店『オステルリー スズキ』
フランス、ソリューの「ラコートドール」水の料理人と呼ばれた巨匠ベルナールロワゾーの下でシェフドポワソン(魚料理の料理長)を務めた
鈴木亨シェフに特別メニューを作ってていただきました。

ブルゴーニュの古典料理と合わせるワインはフランスと世界のワイン。
それぞれのマリアージュをお楽しみ頂きます。

アミューズ  エスカルゴのフリット 兎のレバーグージェイル

試飲会

●スルデ・ディオ BRUT(シャンパーニュ)
●ヴェラルダ ロゼ (クロアチア産・ロゼ・泡)
マリアージュする前にシャンパーニュは飲み干された方も多かったですが・・・ うさぎのレバーとヴェラルダ ロゼが良く合うと好評でした。 ジビエにもいけるね、とも。

試飲会

オードブル オマールと夏野菜の冷製テリーヌ

試飲会

●フアシェ レ・ロマン(仏ロワール地方 白)
●ランゲンロイース グリューナー・フェルトリナー(オーストリア産・白)
グリューナーは少し冷えすぎでしたかね・・・
温度が低すぎると、果実感が飛ぶので要注意。分かってはいたのですが、サービスは難しいです。
フアシェはさすがの味わい。ふくよかさを持ち合わせているので、甲殻類とぴったりです。
グリューナーはお野菜と良く合いました。

試飲会

お魚料理 スズキのパイ包み ショロンソース

試飲会

●セリエ・デ・ウルスリーヌ ムルソー2001(仏ブルゴーニュ・白)
●デ・ステファニ シャルドネ (イタリア・白)
ショロンソースに入っているトマトの酸味とデ・ステファニの酸が良く合いました。
パイ生地のバター感とムルソーがよくあう~~と。
ムルソーは熟成感たっぷりで、飲み頃間満載でした。

試飲会

お肉料理 プーラルドアラヴァプール(地鶏とフォアグラ トリュフの土鍋蒸し)

試飲会

●ドメーヌ・ジャン・ショーヴネ ブルゴーニュ(仏ブルゴーニュ・赤)
●ヤグネット フランコフカ モドラ(スロバキア産・赤)

試飲会

●グレ(仏ボルドー・赤)
●フム カベルネ・ソーヴィニヨン(ボスニアヘルツェヴォビナ産・赤)

試飲会

シェフ自慢の逸品。蒸しあがった土鍋を開けるときには何とも言えない
いい香りが・・・ お姿はやや生々しいですが、皆様圧倒されておられました 笑

試飲会


お味は滋味深く、意外にさっぱり。
ピノとは良く合いましたが、重めの赤は厳しかったですね。
重めの白ワインを入れたら?というコメントをいただきました。 マリアージュは難しいですね。ぜひ、次回以降に参考にさせて頂きます。

食後にはチーズ。コンテ、エポワス、ブリーの三種。

試飲会

これは、重い赤ワインが素晴らしく合いました。

素晴らしいお料理に皆様、会話も弾んでいらっしゃいました。
楽しそうなお姿を見るのは、とてもうれしいです。

白ワインが全般的に軽かったとのご意見もいただきました。
ワインとお料理のタイミングなどいろいろ難しいこともございました。

新世界のメジャーどころのカリフォルニア、南米はあえて外しましたが
普段、ご自分ではチョイスされないワインを飲んでいただくのも
私の一つの仕事・・・と思っておりますので、そういう意味では
全般的にマリアージュとともに、新しいワインの世界の発見もしていただけたかなと思います。

人気のマリアージュはスズキのパイ包みとムルソー! やはり、さすがでしたね♪

次回はスペインバルでのカジュアルな会です!
今回とは全く違う会になりそうです!
是非、お楽しみに~~~

企画・報告:草壁 五月

葡萄屋店長 草壁克彦と行く ナパ・ヴァレー ワイナリーを巡る3泊5日の旅 ご案内

 
 
世界のワイン 葡萄屋のHPはこちら