自然派ワインの魅力と選び方

自然派ワインの魅力と選び方をお教えします♪
自然派ワインの魅力と選び方

皆さん、こんにちは。葡萄屋ソムリエです。
最近人気が急上昇中の自然派ワイン!
ナチュラルワイン、ヴァンナチュール、ビオワインなどとも呼ばれています。

この特集では、自然派ワインの特徴や選び方、人気の生産者やおすすめのワインなど、ナチュール初心者の方から上級者の方まで楽しめる情報をお伝えします♪

自然派ワイン一覧ページはこちら
1.自然派ワインとは?

自然派ワインとは?

■自然派ワインの定義

ワインは様々な国際法でその定義が定められています。
例えばAOP法などがあげられます。

フランスのAOP法では例えば、『ブルゴーニュのシャブリ地区ではシャルドネのみ許可』されており、これ以外の葡萄でワインを造った場合には、『ヴァン・ド・フランス』というテーブルワインの区分に分類されます。

このように『原産地呼称保護法』では、厳格に生産地、使用可能な品種などが定められています。

これに対し、自然派ワインはこのAOP法には該当しないため、国際的な法制度はありません。

一般的には、有機栽培で育てられた葡萄を使用し、発酵にて天然酵母を使用、醸造の際にも極力人的介入を避け、なおかつ、酸化防止剤(SO2)の使用量を最低限に抑えたものを『自然派ワイン』『ヴァン・ナチュール(Vin Nature)』『ナチュラルワイン』などと呼んでいます。

日本では『ビオディナミ』や『ビオロジック』など栽培法に基づいた『ビオ』という言葉から、『ビオワイン』と呼ぶ方もおられますが、国際的にはこのような呼び方はされていません。

基準が曖昧で、いわゆる「なんちゃってナチュール」も増えてきたことに脅威を覚えてきたナチュール生産者が立ち上がり、『ヴァン・メトード・ナチュール(Vin Méthode Nature)』という生産者協会を2019年に発足。自然派ワインの定義づけを始めました。

フランスの国立原産地名称研究所(INAO)、フランス農業省、フランス競争・消費・詐欺防止総局(DGCCRF)などは、この協会の制度を試験的に認めており、今後の動向が注目されています。

■『ヴァン・メトード・ナチュール(Vin Méthode Nature)』の定義

1.100%有機栽培
2.自然酵母だけで醸造
3.逆浸透、濾過、接線濾過、瞬間殺菌、遠心分離の使用は不可
4.発酵前・発酵中のSO2の添加は不可 ※完成したワインの添加は総検出量最大30mgの制限内で調整可能

この他にも、各ヴィンテージごとに無作為に外部機関の検査が行われたりするなど、厳しく、その品質には生産者の責任を負うものとしています。

『ヴァン・メトード・ナチュール(Vin Méthode Nature)』憲章を受諾し、品質が認められたワインには下記のラベルの添付が許可されます。

Vin Méthode Nature

■葡萄屋の『自然派ワイン』の定義

葡萄屋では、『ヴァン・メトード・ナチュール(Vin Méthode Nature)』に準じて、下記の様なワインを『自然派ワイン』として分類しています。

1.ビオロジック/ビオディナミなど、有機農法で栽培していること
2.栽培、醸造の過程で極力、人間の介入をしないこと

有機栽培については、認証の有無は問いていません。
認証を得るためには、各認証団体への加盟が必要で、これには費用が生じ、この費用は生産者の大きな負担になっています。

天然酵母(自然酵母)を使用しているかどうかについては、情報を開示していない生産者もいます。
ですので、生産者からの情報を持つワインの輸入元に良く話を聞き、弊社ソムリエが納得できれば認証がない物も『有機栽培生産者』としてご紹介しています。

その中から、醸造方法などに応じて『オーガニック(有機)』『自然派ワイン』を分類分けしています。

認証だけでは見えない、生産者の声を伝えていければと考えておりますので、ご理解頂けると嬉しいです。

■自然派ワインの特徴

自然派ワインは人間の介入を極力しないことが一番の特徴。
健康な葡萄を育て、葡萄が持つ力をそのまま表現しています。

そのため、無濾過や無清澄のものが多く、澱が多く見られたり、瓶詰めの際に上澄み部分と澱がたまった樽やステンレスタンクの下部では味わいの違いが出ることもあります。

澱はワインに濁りをもたらします。
この濁りが、美味しいのですが、ナチュールが苦手な方は逆にこれが苦手という方の多いのです。

また、澱は香ばしさや複雑感をワインに与えますが、苦手な方にはやや飲みにくさを感じるようです。
澱が苦手な方は、ワインを飲む前にボトルを立てて澱を下に落とし、グラスに注ぐ際にはそ~っと斜めにし、できるだけ澱が舞わないようにすると良いです。ご参考まで。

ワインは元々農産物で、ビールや焼酎とは異なり、味わいは1本1本異なります。
自然派ワインはなおさら、その様相が強くなります。

「この前飲んだのとは味わいが違う」ことは良くあることです。
その点もご理解を頂けると嬉しいです。

2.自然派ワインの選び方

では、実際に『自然派ワイン』を選ぶ時に、どのような点に注意して選べば、好みの物を選べるようになるでしょうか?
産地や生産者、葡萄の種類を中心に、おすすめの選び方のポイントをお伝えします。

■ 産地で選ぶ

ナチュラルワインと言えば、フランスやイタリア!なのですが…
葡萄屋的には、ジョージアが大御所と言いたいところです。

ジョージアの伝統製法『クヴェヴリ』醸造では、クヴェヴリと呼ばれる『地中に埋められた甕』に摘み取った葡萄をそのまま詰め、ある程度発酵が進むと、甕の口に封をし、お祈りをして、じっくり待つのです。

これ以上に人的介入をしない生産方法は他にはないのでは?!

楽だなぁ~と思った、あなた!
それは違います。

まず、クヴェヴリの掃除がそれはそれは大変。大きな男性がすっぽり入るような地中に埋まった甕。
そこから、葡萄のかすを取り出すのは一苦労!

その後も、甕の隅から隅まで綺麗にお掃除をし、消毒するのです。ものすごく骨が折れる作業ですよね。

また、葡萄が健康でないとダメ!
葡萄が病気を持っていると甕全体が悪い菌に侵され、美味しいワインにはならないのです。

ということは、畑ではどれだけの手をかけて葡萄を栽培しているか…
栽培される農家さんには頭が下がります。

ジョージア以外でも、生産者は醸造器具の清掃と葡萄の健康に最も気を付けているのです。
こうして健全に出来上がっているからこそ、ナチュラルワインは本当にピュアで優しい味わいなのです!

一時、お漬物の様な不健全な香りを『ナチュール独特の香り』だと、間違ったイメージが浸透したことがありましたが
今の自然派のワインは本当に美しく、ピュアです。

産地の選び方としては…

王道が好きなあなたは『フランス』『イタリア』『スペイン
ナチュールの起源に触れたい方は『ジョージア
ナチュール好きには新興勢『チェコ』『オーストリア』『スロバキア』などの東欧諸国
初心者で気軽に楽しみたい…という方には『チリ』などの南米諸国

をお勧めします。

自然派ワインタイプ別お勧め生産地

■葡萄の品種で選ぶ

ナチュール初心者の方にお勧めなのは、ずぱり『ピノ・グリ』と『ガメイ』!
何を隠そう、私も初めはナチュール、特に赤ワインが苦手でした。

私の眼を開かせてくれたのが『ピノ・グリ』!
甘やかな香りと優しい飲み口、美しい色合い・・・・
あ~ナチュールって、そんなに嫌じゃないかも。と思わせてくれたのです。

『ガメイ』も同様。何よりチャーミングな果実感と程よい酸味が良いのです。
一般的なガメイよりも、なんというか果実の甘みがしっかりと感じられ、旨味も楽しめるのでお勧めです。

初心者の方は…
・少し甘やかな味わいがあり、香りが華やかな『ゲヴェルツトラミネール』『ピノ・グリ(ピノ・グリージョ)』『マスカット(モスカート)』
・タンニンが刺々しくない『ガメイ』『グルナッシュ』『モンテプルチアーノ』

上級者の方は…
・ジョージアの土着品種『キシ』『ヒフヴィ』『ルカツティリ』『サペラヴィ』

が、それぞれお勧めの品種です。
お勧め品種

■生産者で選ぶ

生産者は飲み手によってお好みがかなり分かれるのではないかと思います。

生産者のこだわりも強いので、味わいも個性豊か。
色々な生産者さんのワインを飲んで、ご自身のお好みを追求できるのもナチュールの醍醐味と言えます!

とはいえ、選ぶのも難しい…
まずは、初心者の皆様にお勧めの生産者をご紹介しますので、ご参考にして頂けると嬉しいです。

ルナリア
・ルナリア(カンティーナ・オルソーニャ/イタリア)

イタリアの自然派生産者の協同組合。様々なブランドを展開していますが、『ルナリア・アンセストラル』の出来は秀逸!

果汁を瓶に詰めただけ、にもかかわらず、SO2は検出不可能というから驚きです!
羊や様々な植物が活躍し、健康な葡萄が収穫できているからこそのピュアで旨味たっぷりの味わいが楽しめます。

・・・・・・・・・

テリアニ・ヴァレー
・テリアニ・ヴァレー(ジョージア)

ジョージアは黒海に面した国。
ワインの歴史はなんと、8000年にもなりワイン発祥の地として知られています。

テリアニ・ヴァレーは現代の醸造方法とユネスコにも無形文化遺産として登録されている古代からの醸造方法『クヴェヴリ醸造』をともに用い、新しいチャレンジも怠らない生産者。

・・・・・・・・・

ファビュラス
・ファビュラス(イタリア)

アブルッツォ州のマジェッラ国立公園プレトロ自治区内に畑を持つファビュラス。
自然に恵まれたこの地の条件を活かし、ミツバチや植物との共生をモットーにしています。

エチケットにはこの地の伝説や歴史にインスパイア―されたデザインが用いられており、それぞれのエチケットも楽しめるのが魅力です。

3.初心者にお勧めの自然派ワイン

自然派ワイン初心者の方には、ひっかかりの少ない、飲みやすいものがお勧め。
クリアで優しい味わいを飲めば、きっと、自然派ワインの沼にはまります!(笑)

初心者にも美味しい!人気の自然派ワイン5選

■初心者にも美味しい!人気の自然派ワイン5選

自然派ワインの人気が高まるにつれて、注目度が上がっているオレンジワイン!

白ワイン用の葡萄を赤ワインの醸造方法を用いて造るワインをこのように呼びますが、自然派のワイン好きにはオレンジワインファンも多いように感じます。

オレンジワインを含め、ナチュール過ぎず、優しい味わいで自然派ワイン初心者の方にもお楽しみ頂ける5本をチョイス!
まずは、一度飲んでみて下さい♪
  • Lunaria Malvasia Bianca Orange Ancestral Biodynamic Still Natureルナリア マルヴァジア・ビアンカ・オレンジ・アンセストラル・ビオディナミック・ナチュレ・ワイン(SO2無添加)

    添加物ゼロ&アンセストラル製法で造るマルヴァジア100%の自然派オレンジ!高貴な香りに包まれる至福の味わい!

    生産地
    イタリア / アブルッツォ州
    造り手
    カンティーナ・オルソーニャ【Cantina Orsogna】
    タイプ
    オレンジワイン / 辛口
    品種
    マルヴァジア100%
    生産年
    2022年

    商品コード: ita0810

    希望小売価格(税込):¥2,695

    セール特価(税込):¥2,159

    数量

    生産地
    イタリア / アブルッツォ州
    造り手
    カンティーナ・オルソーニャ【Cantina Orsogna】
    タイプ
    オレンジワイン / 辛口
    品種
    マルヴァジア100%
    生産年
    2022年
  • Fabulas Spumante Pinot Grigioファビュラス スプマンテ ピノ・グリージョ(SO2無添加)

    酸化防止剤無添加のオレンジスパークリング!チャーミングな果実感と口の中をコロコロと転がるような泡が魅力!

    生産地
    イタリア / アブルッツォ州
    造り手
    ファビュラス【Fabulas】
    タイプ
    オレンジワイン / 辛口 / スパークリング
    品種
    ピノ・グリージョ100%
    生産年
    2021年

    商品コード: ita0792

    希望小売価格(税込):¥3,080

    販売価格(税込):¥2,772

    数量

    生産地
    イタリア / アブルッツォ州
    造り手
    ファビュラス【Fabulas】
    タイプ
    オレンジワイン / 辛口 / スパークリング
    品種
    ピノ・グリージョ100%
    生産年
    2021年
  • Cantina Marilina Cue Moscatoカンティーナ・マリリーナ キュエ・モスカート

    2日目以降も楽しめる高コスパ・オレンジワイン!黄桃やジャスミン、緑茶のアロマティックで複雑な風味が溢れ出す。

    生産地
    イタリア / シチリア州
    造り手
    カンティーナ・マリリーナ【Cantina Marilina】
    タイプ
    オレンジワイン / 辛口
    品種
    モスカート100%
    生産年
    2022年

    商品コード: ita0545

    希望小売価格(税込):¥3,080

    販売価格(税込):¥2,772

    数量

    生産地
    イタリア / シチリア州
    造り手
    カンティーナ・マリリーナ【Cantina Marilina】
    タイプ
    オレンジワイン / 辛口
    品種
    モスカート100%
    生産年
    2022年
  • Chateau de la Jaubertie Les Cepages Oublies Nature Whiteシャトー・ド・ラ・ジョーベルティ レ・セパージュ・ウーブリエ ナチュール・ホワイト(SO2無添加)

    甘い砂糖菓子の香りと黄色い果実のふくよかな味わい。世界中で活躍するワインメーカーが造る優しい白。

    生産地
    フランス / ボルドー / ペリゴール
    造り手
    シャトー・ド・ラ・ジョーベルティ【Chateau de la Jaubertie】
    タイプ
    白ワイン / 辛口
    品種
    セミヨン40%、ソーヴィニョン・ブラン40%、シュナン・ブラン20%
    生産年
    2021年

    商品コード: fow1481

    希望小売価格(税込):¥2,255

    セール特価(税込):¥1,807

    数量

    生産地
    フランス / ボルドー / ペリゴール
    造り手
    シャトー・ド・ラ・ジョーベルティ【Chateau de la Jaubertie】
    タイプ
    白ワイン / 辛口
    品種
    セミヨン40%、ソーヴィニョン・ブラン40%、シュナン・ブラン20%
    生産年
    2021年
  • Ser Vivo Y Naturalセール・ヴィヴォ・イ・ナチュラル(SO2無添加)

    『生きていて自然であること』リベラ・デル・ドゥエロ初の完全有機栽培を行った自然派生産者の滑らかテンプラニーリョ。

    生産地
    スペイン / 内陸部地方(カスティーリャ・イ・レオン州) / リベラ・デル・ドゥエロ
    造り手
    ボデガス・パラモ・アローヨ【Bodegas Hnos. Paramo Arroyo】
    タイプ
    赤ワイン / 辛口 - ミディアムフルボディ
    品種
    テンプラニーリョ100%
    生産年
    2022年

    商品コード: spa0313

    希望小売価格(税込):¥2,420

    販売価格(税込):¥2,178

    数量

    生産地
    スペイン / 内陸部地方(カスティーリャ・イ・レオン州) / リベラ・デル・ドゥエロ
    造り手
    ボデガス・パラモ・アローヨ【Bodegas Hnos. Paramo Arroyo】
    タイプ
    赤ワイン / 辛口 - ミディアムフルボディ
    品種
    テンプラニーリョ100%
    生産年
    2022年

自然派ワインセット
■手軽に楽しめる自然派ワインセット

「自分でワインをチョイスするのは難しい…」

そんなあなたにはワインセットがお勧め!
バラエティ豊かで、かつ、おすすめのワインをソムリエが厳選!

きっと、お気に入りが見つかるはずです♪
  • 《送料無料》大人気!SO2無添加有機ワイン「ルナリア」シリーズ6本セット

    添加物ゼロ&アンセストラル製法で造る大人気「ルナリア」シリーズの厳選6本!大人気「ルナリア」シリーズにおけるワインセットの決定版です。

    生産地
    イタリア / アブルッツォ州
    生産地
    イタリア
    セット内容
    【セット内容】 750ml×5本(オレンジ・辛口×1本、スパークリングワイン・辛口×1本、赤・辛口×2本、白・辛口×2本)

    商品コード: pns0315

    希望小売価格(税込):¥16,170

    販売価格(税込):¥14,553

    数量

    生産地
    イタリア / アブルッツォ州
    生産地
    イタリア
    セット内容
    【セット内容】 750ml×5本(オレンジ・辛口×1本、スパークリングワイン・辛口×1本、赤・辛口×2本、白・辛口×2本)
  • 【7月のワインセット】《送料無料》イタリア自然派ワイン厳選6本セット

    24年7月の1ヵ月間は特価20%OFFで提供します!優しい果実味やブドウ本来の旨味がとことん楽しめる、イタリアらしさ満点の6本セット!

    生産地
    イタリア
    セット内容
    【セット内容】 750ml×6本(赤・辛口×3本、オレンジ・辛口×3本)

    商品コード: pns0224

    希望小売価格(税込):¥16,564

    セール特価(税込):¥13,267

    数量

    生産地
    イタリア
    セット内容
    【セット内容】 750ml×6本(赤・辛口×3本、オレンジ・辛口×3本)
  • 【初心者におすすめ】ワイン&シードル自然派入門6本セット

    無農薬ブドウと自然なアプローチで造ったナチュラルワインのお得な6本セット。手頃な価格ながらブドウ本来の旨味を堪能!

    生産地
    フランス / ブルガリア
    セット内容
    【セット内容】 750ml×6本(赤・辛口×3本、ロゼ・辛口×1、白・辛口×1、スパークリングワイン(シードル)×1)

    商品コード: pns0223

    希望小売価格(税込):¥13,255

    販売価格(税込):¥11,930

    在庫:残り1個

    数量

    生産地
    フランス / ブルガリア
    セット内容
    【セット内容】 750ml×6本(赤・辛口×3本、ロゼ・辛口×1、白・辛口×1、スパークリングワイン(シードル)×1)

4.自然派ワインの保管方法

自然派ワインは一般的なワインと異なり、ワインの中で酵母が生きていることが多く、暑さに非常に敏感です。
他のワインより、少し気を付けてあげることが大切です。

具体的に、その方法と注意点を確認していきましょう。

■ 抜栓前の適切な保管温度

先ほども記載しましたが、自然派ワインは濾過されていないものがほとんどです。
そのため、通常のワインより再発酵の可能性が高いのです。

酵母は20度以上で活動を再開すると言われています。
気温や室温が高い場所に放置すると、ワインは瓶の中で再発酵をはじめ、吹きこぼれの原因となります。

弊社で、夏季の気温が高い際に、自然派ワインの配送は「クール便」でお願いをしているのはこのことが理由です。

抜栓前のワインをご自宅で保管される場合には、下記にご注意ください。

1.20度以下のセラーで保管ください
2.冷蔵庫での保管は最小限でお願いします

特に長期保存される方は、セラーで保管ください。
ひと夏を室温で越えるのは絶対におやめください。

※ワインの保管についてはこちらもチェック

抜栓前の保管

■ 抜栓後の保管

では、抜栓後のワインはどのように保管したほうが良いでしょうか?

自然派ワインも一般的なワインと同様、コルクで栓をして、冷蔵庫で保管ください。

自然派ワインは「酸化に弱いので早く飲むように」と紹介しているサイトが見られますが、私の見解は逆です。

ナチュールのワインは丁寧に、かつ、自然に任せて醸造されているため、実は、抜栓後も長く楽しめるのです。
自然派ワインを初めて召し上がる方には、よくこのようにお伝えしています。

「抜栓してすぐに香りがあまりしないと思われた場合には、コルクで栓を戻して2~3日待ってあげてください。
目が覚めるまで時間がかかるので…」と。

ナチュールのワインの中にはお目覚めが悪い子や、成長がゆっくりの子がたくさんいます。
また、抜栓時に美味しいと思っても、2~3日経つと別人?と思えるほどの、更なる急成長を遂げる子もいるのです。

美味しすぎて、ついつい1本空けてしまいそうなワインも、ほんの少しわざと飲み残して、次の日に飲んでみると「なんだこれは?!」と、感じるほどの変化をする子もいます。

自然派ワインはそんなワインの不思議や面白さを秘めていますので、ぜひ色々実験しながら楽しんで頂きたいです。

抜栓後の保管

5.まとめ

自然派ワインは、丁寧に造ってあるため一般的になワインより価格が上がることも…
瓶ごとの個体差もあることが多く、初心者の方はためらうこともあるかもしれません。

ただ、生産者のこだわりや想いがたっぷり詰まっており、何よりとてもピュア!

正しく理解して、自然派ワインの沼にどっぷりつかってください!
沼の中でお待ちしております(笑)

"まとめ2/

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

営業日カレンダー

2024/7
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024/8
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2024/9
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30