葡萄屋10周年イベント第2弾「大感謝セール」

ワイン(その他ドリンク)タイプを選択する

種類選択
甘さ選択

ワイン産地を選択する

ヨーロッパ
中東
アフリカ
アジア
オセアニア
北米
南米

葡萄品種を選択する

赤ワイン品種
白ワイン品種

自然派/オーガニックワインに限定する

人気カリフォルニアワイン特集ページ
お得なケース買い
葡萄屋倶楽部会員登録
世界のワイン葡萄屋・横浜関内店・鶴見店
葡萄屋スタッフ募集

Besini Qvevri SpecialReserve
ベシーニ クヴェブリ スペシャルリザーブ

  • ベシーニ クヴェブリ スペシャルリザーブ

ジョージア東部カヘティ州ツィナンダリに拠をもつベシーニ社が醸造。葡萄を皮のまま、容器の中で発酵させるという同国のトラディナショナルな方法で醸造された白ワイン。

タイプ
オレンジワイン / 辛口
生産地
ジョージア(グルジア) / カヘティ州 / ツィナンダリ
造り手
ベシーニ社【Besini】
品種
ルカツィテリ100%
生産年
2015年
醸造
発酵:果実を皮ごと粘土容器の中で発酵(6ヶ月間)
容量
750ml

※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: geo0017

販売価格(税込): 2,700

ポイント: 27 Pt

葡萄を皮のまま、容器の中で発酵させるという同国のトラディナショナルな方法で醸造された白ワイン!

また、このワインはいわゆるオレンジワインの部類に入ります。

今、日本で流行りのオレンジワインですがルーツはワイン発祥の地、ジョージアなのです。
素焼きの甕”アンフォラ”を地中に埋め込み、そこでブドウを房ごと醸したことが始まりです。
このワインもこのような製法で造られています。

ラベルも”アンフォラ”をデザインしたもので素敵です。

オレンジワインといえば独特の香と味で人によってはちょっと苦手な方もいるかもしれません。

昔からの製法で作っている生産者が多いので、濁っていたり強烈な味わいや強い酸があったり。。。

そこでこのワイン!オレンジワインの古くからの製法で造りつつ現代的な綺麗になスタイルで造っています。

色はあまり濁りの無い澄んだオレンジ色、紅茶やネーブルオレンジの香り、ほんのりとキンモクセイの香も。

タンニンもしっかりとありますがなめらかに仕上げられておりとてもスムースに飲めてしまいます。

オレンジワインの入門としてオススメです!

タンニンがあるので前菜や肉料理にもこれ1本でも合わせることができます。特に中華料理や和食にベストマッチです!

ジョージアのこの伝統的なワイン造りの製法にヒントを得たイタリアのナチュールワインの生産者であるラディコンやグラブナーの素晴らしいワインが現在のオレンジワインのブームを巻き起こしました。

【ベシーニ社について】
ジョージアのワイン醸造文化は、長きの歴史を経て、現在まで発展してきました。
その伝統を守りながら現代の最新の技術でさらに高いレベルまで引き上げているのがベシーニ社です。

長いワイン文化への大地と神への感謝の印としてワインを捧げる習慣があったことに由来しています。
2004年以降、ベシーニ社は様々な国際的な展覧会で評価を得ています。

また輸出にも力を入れておりロシア、カザフスタン、ウクライナ、中国、カザフスタン、香港、ポーランド、チェコ共和国、ラトビア、リトアニア、エストニアとドイツなどその他ヨーロッパ諸国へ輸出を行っています。

関連カテゴリ:

> オレンジワイン
> ヨーロッパ > ジョージア(グルジア)
> 白ワイン品種 > その他の白ワイン品種 > ルカツィテリ
> 2,000円〜3,499円

カスタマーレビュー

この商品のレビューを書く
  • おすすめ度:
  • 2017/07/25
  • 投稿者:eyeblack

賛否両論分かれると思います

確かに透明感のあるオレンジ色をしています。

個人的にはロゼと白を足して割ったような印象ですね。
かといって物足りなさはなく、結構独特な味わいなので、賛否両論分かれると思います。

後味にレーズンのような味が残りますが、全体的には薬のような苦味が強く、これをどう捉えるかで変わってくると思います。

料理との合わせは難しい気がします。

この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

期間限定 お得なセール!

葡萄屋のワイン会・ワインイベント
  • 9/8(土) イスラエルの銘醸ヤルデン10種飲み比べと秋の特製イタリアンの会@東京(渋谷) 参加者募集中!

Feature-特集コンテンツ-

葡萄屋の甘口ワイン 販売ページへ
葡萄屋の自然派ワイン 販売ページへ
熟成(飲み頃)ワイン
世界のおみやげワイン販売

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。お酒は20歳になってから。