アロイス・ヘレラー ツヴァイゲルト 1000ml|ワイン通販の世界のワイン葡萄屋

ワイン(その他ドリンク)タイプを選択する

種類選択
甘さ選択

ワイン産地を選択する

ヨーロッパ
中東
アフリカ
アジア
オセアニア
北米
南米

葡萄品種を選択する

赤ワイン品種
白ワイン品種

自然派/オーガニックワインに限定する

人気カリフォルニアワイン特集ページ
お得なケース買い
葡萄屋倶楽部会員登録
世界のワイン葡萄屋・横浜関内店・鶴見店
葡萄屋スタッフ募集

Alois Hollerer Zweigelt
アロイス・ヘレラー ツヴァイゲルト 1000ml

  • アロイス・ヘレラー ツヴァイゲルト 1000ml

オーストリアの居酒屋でがぶ飲み用として愛飲されている1リットルワイン!14ヶ月熟成のフルボディタイプ!

タイプ
赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地
オーストリア / ニーダーエスターライヒ州
造り手
ヴァイングート・アロイス・ヘレラー【Weingut Alois Hollerer】
品種
ツヴァイゲルト100%
生産年
2016年
醸造
熟成:オーク樽で14ヶ月間
度数
13.0%
容量
1000ml

※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ous0107

希望小売価格(税込): 1,922

販売価格(税込): 1,730

ポイント: 17 Pt

オーストリアの首都・ウィーンと言えばもちろん音楽の都ですが、忘れてはならないもう一つの名物と言えばワイン居酒屋のホイリゲ!!!

ホイリゲとは本来は新酒を意味する言葉ですが、ワインを飲んで音楽を聴きながら郷土料理を食べる居酒屋も現地ではホイリゲと呼ばれ、そこではみんなジョッキでガブガブワインを飲みます!

そんな時に重宝される容量の大きなワイン!今回ご紹介の1本もがぶ飲み1リットルのホイリゲ居酒屋仕様です。がぶ飲み用と言っても、とてもしっかりと造られたフルボディです。

品種はオーストリアの代表的な黒ブドウのツヴァイゲルト。

ワイン全体の70%が白ワインと言われるオーストリアの中で素晴らしい潜在能力を持っているとされる黒ブドウ品種で、様々な生産者が日々チャレンジや試行錯誤を繰り返し期待されています。

ブドウは全て手摘みで、さらに大樽とアカシアの樽を使って合計14ヶ月も熟成されています。

スパイシーな香りにプラムのようなほんのり甘やかな香り。軽やかな酸味がとても心地良い味わいです。

【ヴァイングート・アロイス・ヘレラーについて】
オーストリアの銘醸地ニーダーエスタライヒ州にあるワイナリーです。場所はグリューナー・ヴェルトリーナーの名産地カンプタールの南東・エンガブルンに位置します。

エンガブルンは日中は暖かく夜間は涼しい環境にあります。この日夜の寒暖差がブドウ栽培に好条件をもたらし、ブドウが高い酸を維持しながら熟していくことを可能にしています。

現在当主を務めるアロイス・ヘレラー氏は7代目にあたります。彼は世界的有名なクロスターノイブルグで醸造を学び、南アフリカやドイツのワイナリーで修行の経験を積んでいます。

海外で得た豊富な知識を活かしつつ、オーストリアの伝統的技術も取り入れ、ピュアで透明感のあるワイン造りを行う生産者です。

関連カテゴリ:

> 赤ワイン > フルボディ
> ヨーロッパ > オーストリア
> 赤ワイン品種 > その他の赤ワイン品種 > ツヴァイゲルト
> 〜1,999円

カスタマーレビュー

この商品のレビューを書く
  • おすすめ度:

    5.0

  • 2018/10/20
  • 投稿者:eyeblack

がぶ飲みワイン?いや、味わって飲みましょうw

透明感はありますが、色は濃いですね。
光の加減で黒くも、茶色くも、紫にも見える赤色です。

がぶ飲み用ということだと、良くも悪くも軽めだったり、ちゃちかったりしますが、このワインは飲みやすくはありますが、軽くもなければちゃちくもないです。

調子に乗って半分ぐらい一気飲みすると、次の日は確実に後悔するぐらい、しっかりした感じです。

とりえず、鶏肉か豚肉を唐揚げにして、軽くレモンを振りかけて、生キャベツとか生レタスと一緒に、じっくりと飲みましょう。

この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

期間限定 お得なセール!

ぶどうジュース・ノンアルコールスパークリングワイン
葡萄屋のワイン会・ワインイベント
  • 9/7(土)特選オセアニアワインとこだわりヘルシー食材を楽しむ会@人形町(東京) 参加者募集中!

Feature-特集コンテンツ-

葡萄屋の甘口ワイン 販売ページへ
葡萄屋の自然派ワイン 販売ページへ
熟成(飲み頃)ワイン
世界のおみやげワイン販売

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。お酒は20歳になってから。