ドニ・モルテ ジュヴレ・シャンベルタン メ・サンク・テロワール|ワイン通販の世界のワイン葡萄屋

ワイン(その他ドリンク)タイプを選択する

種類選択
甘さ選択

ワイン産地を選択する

ヨーロッパ
中東
アフリカ
アジア
オセアニア
北米
南米

葡萄品種を選択する

赤ワイン品種
白ワイン品種

自然派/オーガニックワインに限定する

人気カリフォルニアワイン特集ページ
お得なケース買い
葡萄屋倶楽部会員登録
世界のワイン葡萄屋・横浜関内店・鶴見店
葡萄屋スタッフ募集
マドンヌ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー2019予約受付中!
  • NEW

Domaine Ponsot Corton Grand Cru Cuvee du Bourdon
ドニ・モルテ ジュヴレ・シャンベルタン メ・サンク・テロワール

  • ドニ・モルテ ジュヴレ・シャンベルタン メ・サンク・テロワール

オーガ
ニック

「天才ドニ・モルテ」の継承者が生み出す、村名クラスとは思えない優麗さと重厚感を兼備したジュヴ・シャン!

タイプ
赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地
フランス / ブルゴーニュ / ジュヴレ・シャンベルタン
造り手
ドニ・モルテ【Denis Mortet】
品種
ピノ・ノワール100%
生産年
2017年
醸造
熟成:オーク樽
度数
13.0%
容量
750ml

※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: fow0719

希望小売価格(税込): 14,300

販売価格(税込): 12,150

ポイント: 121 Pt

「アン・マトロ」、「オー・ヴェレ」をはじめ、ジュヴレ・シャンベルタンの複数の村名畑の葡萄をブレンド!

ラズベリーやレッドカラントのような魅力的なフルーツ香が溢れ出し、ほのかに感じるパプリカ、ピーマンのグリーンなノート、白胡椒のスパイス香が複雑性を与えています。

繊細な花と野性味を帯びた赤い果実の風味が印象的。凝縮感のある果実味とキメ細やかなタンニンが綺麗に絡み合い、ヴェルヴェットのような舌触りを楽しめます。

さらに豊かな果実味にスパイシーなニュアンスが加わり、程よく刺激的な余韻へと続いていきます。

村名クラスとは思えない優麗さと重厚感を兼ね備えた、素晴らしい1本です。

【ドニ・モルテについて】
1956年設立。2006年に故ドニ・モルテ氏から、長男アルノー・モルテ氏が24歳の若さでこの名高いドメーヌを受け継ぎました。

13歳の頃からすでに父の手伝いをさせられていたアルノー氏は、専門学校を中退した後、ブルゴーニュの超名門メオ・カミュゼとドメーヌ・ルフレーヴで修行。

ビオディナミ農法の名手ドメーヌ・ルフレーヴで得た経験を活かし、所有する11.2haの畑は極めてビオロジックに近く、化学肥料、殺虫剤、除草剤には頼らない栽培が実施されています。

醸造法は、原則として完全除梗(2009年のような暑い年は半分くらい全房を含める)のうえ、低温マセレーション。発酵容器はコンクリートタンク使用。

1日1回のルモンタージュと2、3回のピジャージュを行い、ほぼ100%新樽熟成を行っていた父の時代と変わり、村名クラスのワインで60〜70%まで低下させています。

かつて5つの区画名入りジュヴレ・シャンベルタンを造っていましたが、その後、「ジュヴレ・シャンベルタン・メ・サンク・テロワール」に集約し、現在は以下の3つのキュヴェを主に造っています。

アン・マトロとオー・ヴェレを中心とするノーマルの村名ジュヴレ・シャンベルタン。コンブ・デュ・デゥシュとアン・ドゥレを中心に樹齢70~80年の古木を用いて造られる「ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ」。1級シャンポーに隣接した、小石の多い樹齢70年の区画、アン・シャンのみから造られる、唯一の区画名付き村名「ジュヴレ・シャンベルタン・アン・シャン」。

アルノー氏の時代になり、ワインは力強さと同時にフィネスやエレガンスを備えたものとなり、口当たりはまろやかに、喉越しはスムーズに変化しています。

カスタマーレビュー

この商品のレビューを書く

現在、この商品のレビューはありません。

この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

期間限定 お得なセール!

ショコラ・ド・ソーテルヌ予約受付中!
ぶどうジュース・ノンアルコールスパークリングワイン
葡萄屋のワイン会・ワインイベント
  • 11/30 銘醸フランスワインとラビチュード鈴木シェフのビストロフレンチを堪能する会@東京(赤坂) 参加者募集中!

Feature-特集コンテンツ-

葡萄屋の甘口ワイン 販売ページへ
葡萄屋の自然派ワイン 販売ページへ
熟成(飲み頃)ワイン
世界のおみやげワイン販売

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。お酒は20歳になってから。