Jean Rijckaert Vire Clesse l'Epinetジャン・リケール ヴィレ・クレッセ・レ・ビネ

仏のミシュラン三ツ星で多数採用される辛口白!レモン、イチジク、グレープフルーツのシャープで豊かな香り。

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 フランス / ブルゴーニュ / ヴィレ・クレッセ
造り手 ジャン・リケール【Jean Rijckaert】
品種 シャルドネ100%
生産年 2019年
醸造 熟成:オーク樽
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: fow0173

希望小売価格(税込):¥3,740

販売価格(税込):¥3,260

ポイント: 30 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

レモン、イチジク、グレープフルーツのシャープで豊かな香り。
丸みのあってやわらかい酸と、活き活きとした果実味、微かな甘みやスパイスもアクセントになって、見事な辛口白ワインが構成されています。

長く続くフレッシュな余韻も好印象。

★パーカーポイント91点 ワイン・アドヴォケート204号2012年12月27日

■ジャン・リケールのワインが愛飲されているレストラン■
★ミシュラン三ツ星:Pierre Gagnaire(パリ)、Alain Senderens(パリ)、La ferme de mon Pere(Veyrat)(ムジェーヴ)、L'auberge de l'Eridan (MARC VEYRAT)(アヌシー)、Buerehiesel(ストラスブルグ)、Hof van Cleve(ベルギー)、De Karmeliet(ベルギー)

【ジャン・リケールについて】
ジャン・リケールはブルゴーニュ白ワインの最高の造り手として有名な「ヴェルジェ」(1994 Chablis Grand Cru Valmurで、100点獲得の生産者)の共同経営者としてワインをジャン・マリー・ギュファンと共に長年造ってきました。そして1997年、独立し自分自身のワイン造りを始めました。
パートナーのレジーヌ(マコンのかなりの部分を見ているマダムは、コートドゥボーヌ、ラドワ村のブドウ農家の出身で15歳の時にはすでに本格的に畑仕事をしていた熟練のブドウ栽培者です。)と最初に決めた方針は商業的なワインではなく、自分たちが「食事の時に飲みたいワイン」を造る事です。過剰なまでに大柄で全てを付け足された結果、繊細さに欠けたシャルドネが主流となりつつある現状の中、決して飲み疲れる事なく、最大限に料理を引き立てる魔法のような彼のワインは、ミシュランガイドで三ツ星、二ツ星に輝くEUのレストランはもちろん、世界のトップクラスのレストランから絶大な信頼を得ており、生産量も少ないことから(Corton Charlemagneは1樽のみ生産)、一般市場では見かけることが困難になりつつあります。
彼のワインは抜栓後時間が経てば経つほど香りや味わいが広がってきます。通常は特級のものでも1時間デカンタージュすれば開いてくると言われる中、リケールのワインは2〜3時間経過してからが最も飲み頃です。その後3〜5日は香りも味も落ちません。重くなく、しかもしっかりとした構成と綺麗な酸を好まれるお客様には、最良のユニークなワインです。大きなグラスでお食事と一緒にお楽しみいただけるとその真髄を体感できます。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。