新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Gelso Biancoジェルソ・ビアンコ

プーリア北部のみの在来種「フィアーノ・ミヌートロ種」。エレガントでボリューム感のあるアロマと味わい!

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 イタリア / プーリア州
造り手 ポデーレ29【Podere 29】
品種 フィアーノ・ミヌートロ100%
生産年 2021年
醸造 熟成:ステンレスタンクで6ヶ月間
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: ita0182

希望小売価格(税込):¥2,310

販売価格(税込):¥2,079

ポイント: 19 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

このワインのブドウ品種の「フィアーノ・ミヌートロ種」は、プーリア州に古くからある在来種です。

プーリアの中でも北部でしか栽培されていませんが、近年注目を浴びているブドウ品種になってきました。
※カンパーニャ州のフィアーノ種とは別種。

春の花々、フレッシュな果実、香り高いハーブなどが集約された、エレガントなアロマ。

ボリューム感のあるアタックに、生き生きとした酸、伸びやかな果実味でしっかりとした骨格があります。

この品種ならではの、フレッシュで独特な果実味を存分にお楽しみください。

※IGTプーリア ルカ マローニ2013年版86点
※エスプレッソ2013年版16点獲得

【ポデーレ29について】
プーリア北部、フォッジャ県チェリニョーラのボルゴ トレッサンティで、パオロ マッラーノと息子のジュゼッペによって営まれています。プーリアの土着品種にこだわり、古代品種のフィアーノ・ミヌートロを1ha、ネーロ・ディ・トロイア(別名ウーヴァ・ディ・トロイア)を4haで栽培しています。「プーリアは大量生産で質の低いものが多い。自分達は、デリケートで難しい葡萄品種を使い、他の人のやっていないワインを造りたい。」と語ります。

Podere 29の名前の由来は、第1次世界大戦後、退役軍人に土地の貸与が行われた際、ここが29区画目のPodere(農場)だったためです。

そして、ワインの名前になっています。ラベルの木は桑で、Gelso も桑の木という意味です。祖父が別の場所に土地を持っていて、そこにあった桑の木が枯れそうでした。それを、今カンティーナのある場所に移したら元気になったので、再出発という意味も込め、カンティーナのシンボルとしました。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。