Mastroberardino Lacryma Christi Rossoマストロベラルディーノ ラクリマ・クリスティ・デル・ヴェスービオ ロッソ

「キリストの涙」の伝説を持つミネラル豊かな赤ワイン。程よいタンニンとチャーミングで優しい飲み口が特徴!

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 イタリア / カンパーニャ州
造り手 マストロベラルディーノ【Mastroberardino】
品種 ピエルディロッソ100%
生産年 2020年
醸造 発酵:ステンレスタンク(マロラクティック発酵有り) / 熟成:ステンレスタンク
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ita0211

希望小売価格(税込):¥2,750

販売価格(税込):¥2,475

ポイント: 23 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

淡い透明感のあるルビー色の液面からは、紅茶やラズベリー、ブラックチェリー等の優しい果実の香り。また枯葉や黒胡椒のニュアンスも感じます。

香りそのままに、フレッシュなブドウのエキス分をそのまま楽しめる飲み口で、程よいタンニンとミネラルが豊かで落ち着いた印象。

カンパーニャのチャーミングで優しい飲み口のスタイルに仕上がっているマストロベラルディーノを代表する赤ワインです。

【ラクリマ・クリスティの由来】
その昔、ああらゆる悪事を行い神によって天国から追放された大天使サターンは、天国の土地を一部持ち去り、逃げ出しました。その途中に、サターンは盗んだ土地を落としてしまいました。その土地がナポリの街と言われています。

ナポリの街は悪行であふれかえっていました。
キリストはある時訪れたヴェスヴィオ火山の中腹から、街の有様を見て悲しさのあまり涙を流しました。
その、キリストの涙が一滴落ちたところに葡萄の樹が生え、その葡萄から造ったワインが素晴らしいものでした。
民はキリストに感謝し、『キリストの涙=ラクリマ クリスティ』と命名したということです。

【マストロベラルディーノについて】
日本でもお馴染みのワイン、ラクリマ・クリスティ、タウラージ、フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ、グレコ・ディ・トゥフォ等を生産し、そのワインの名前を世界中に広めた偉大な造り手です。

マストロベラルディーノは伝統的なワインの最大の貢献者として、1996年に始められたポンペイのブドウ畑の再興プロジェクトでも、イタリア政府からの公式な依頼を受け、2,000年前のブドウ畑を当時のブドウを使い、当時の仕立方法で遺跡の中に再現することに成功しました。まさにイタリアを代表する生産者です。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。