Ait Souala Rougeアイ スアラ ルージュ

創立1931年のモロッコを代表する赤!土着品種「アリナロア種」中心のブレンドでコクと深みのある味わい。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 モロッコ / カサブランカ地方
造り手 タルヴィン【Thalvin】
品種 アリナロア50%、タナ25%、マルベック25%
生産年 2018年
醸造 熟成:全体の33%をオーク樽・67%をステンレスタンクで24ヶ月間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: mor0006

希望小売価格(税込):¥2,860

販売価格(税込):¥2,717

ポイント: 25 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

鮮やかなルビーレッドの液面からはブラックチェリーやシナモン、黒コショウなどの香りが漂います。

メルロー種とプティ・ヴェルド種を合わせたブドウ品種「アリナロア」に、マルベックとタナをブレンドしたコクと深みのある味わいを楽しめます。

複雑さがありながらも程よい飲み口で、色々な料理に合わせやすい1本。1931年から造られている歴史のあるワインです。

【タルヴィンについて】
モロッコ最古のワイナリー。長年に亘りモロッコを代表する造り手として君臨してきた実力派生産者です。

モロッコでワインを造るのに最適な地域の1つは、カサブランカの北東20マイルに位置するOuled Thalebです。この地域の土壌は砂質頁岩と砂利砂で構成されており、フランス・ボルドーのメドック地方と同様に海に近接しています。ベンスリマン高原に位置し、大西洋に面しており、西風にさらされて海の影響がこの地域のワインに反映しています。

ブドウは手摘みで、除草剤や殺菌剤不使用の有機ブドウでワインを生産。
タルヴィンの土壌と気候を伝える優れたワインを生み出しています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。