0
¥0

現在カート内に商品はございません。

EX Frankvka Modra EX フランコフカ・モドラ

タイプ
赤ワイン  辛口  ミディアムボディ 
生産地
スロバキア カルパチア地方 
造り手
ヴィラ・ヴィーノ・ラチャ【Villa Vino Raca】
品種
フランコフカ・モドラ100%
生産年
2017年
容量
750ml
商品コード: slo0021
販売価格(税込) ¥1,980
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ブラックベリーのような果実香に煙草のようなスモーキーさが心地よく良く感じられます。

口に含むと、カシスのニュアンスと僅かに茎のような青みがあり、甘酸っぱいキュンとくる酸味がチャーミングに感じられます。

タンニンは柔らかく、飲みやすい仕上がり。余韻まで香り同様の煙草のような風味が残ります。滑らかな口当たりが魅力のコストパフォーマンスに優れた赤ワインです。

【ヴィラ・ヴィーノ・ラチャについて】
ワイナリーがあるスロバキア・ブラチスラヴァの郊外ラチャでは、ブドウ栽培の歴史は11世紀まで遡ります。1949年に同社の前身となるRaa Agricultural Companyが設立。

同社はブドウ栽培を専門として、ワインメーカーに葡萄を販売していましたが、安定して高品質のブドウができるようになり、2004年にVilla Vino Raaという名前に変更し、ワイン造りをスタート。

デイリーワインから、D.S.C. (Districtus Slovakia Controllatus)の格付けで表示されている高品質のワインまで生産しています。

葡萄畑は、同国において名高い小カルパチア地方にあり、海抜150〜300m、南に面した緩やかな丘陵地に所有。

伝統的で丁寧なブドウ栽培とモダン技術を取り入れ、ブドウ本来の個性を生かしながら、香り、味わい、バランス、品質、全てにおいて最高のワインを消費者に届けようと考えています。

ラチャのフランコフカ・モドラは歴史の面からも有名で、18世紀、オーストリアハンガリー帝国の女帝マリア・テレジアがラチャ産のフランコフカ・モドラの愛好家となり、ラチャのワインが宮廷でも飲まれるようになりました。

現在でもスロバキアではラチャのフランコフカ・モドラが「マリア・テレジアのフランコフカ」と呼ばれることがあり、毎年ラチャでは、マリア・テレジアの名を冠したフランコフカ・モドラのコンテストが開催されています。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):