Rocca dei Mori Salento Bianco Jelenaロッカ・ディ・モリ サレント ビアンコ エレナ

心地よいハーブ感と樽由来のバニラのニュアンス。何より、豊かでしっとりとした果実感はこのワインならでは!

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 イタリア / プーリア州
造り手 ロッカ・ディ・モリ【Rocca dei Mori】
品種 グリッロ40%、ガルガーネガ30%、シャルドネ30%
生産年 2019年
醸造 熟成:オーク樽で6ヶ月間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ita0271

希望小売価格(税込):¥1,980

販売価格(税込):¥1,780

ポイント: 16 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

琥珀がかった黄色い色合いをしており、ミントやハーブ系の香りと樽香の香りが感じられます。

仄かに薬草のような風味もあり、生産者の特徴的が感じられます。
柔らかく豊かな果実が感じられ、しっかりとした厚みがあります。

【ロッカ・デ・ィ・モリについて】
プーリア州DOCコペルティーノの中の、モンテローニ・ディ・リチェーにある家族経営のワイナリーです。ワイン造りの歴史は1870から始まりますが、ワインの元詰めと自社ブランドのラベルの使用は1975年からとなります。本格的に世界中に輸出を始めたたのが、1995年からですから、まだ無名の新興ワイナリーと言ってもよいかもしれません。

自社畑は50haで、DOCコペルティーノが35%、DOCスクインツァーノが25%で残り40%がその他の地区となります。使用する葡萄は50%が自社畑のものですが、残りは契約農家からの葡萄を使っています。契約農家には独自のアグノロミストが指導にあたり自社畑のものと変わらない葡萄を買い取ることに努めています。

赤ワインは全てノンフィルターで造られますが、その他彼らのワイン造りの方針として特に重要視していることは、A.葡萄とワインの厳格な選別、
B.最新技術の使用、C.多くの消費者のニーズに応える新しい製品の開発、D.バリックを集める際の木材と産地の注意深い選択などが挙げられます。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。