Chateau de Segries Tavel Roseセグリエス タヴェル ロゼ

銘醸リラックで究極の土壌と評されるセグリエス!熟した赤いベリーの甘い香りと心地よいハーブアロマが魅力。

タイプ ロゼワイン / 辛口
生産地 フランス / コートデュローヌ
造り手 シャトー・ド・セグリエス【Chateau de Segries】
品種 グルナッシュ50%、サンソー30%、クレレット10%、シラー10%
生産年 2018年
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: fow0418

希望小売価格(税込):¥2,585

販売価格(税込):¥2,327

ポイント: 21 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

セニエ方式で造られた濃厚な朱の色合いがとても美しいロゼワインです。

イチゴジャムや熟した赤いベリーの甘い香りが良く表れており、南仏特有のタイムやローズマリーなどスパイシーで心地よいハーブアロマが広がります。

程よいタンニンと質の良さを感じる綺麗な酸を持ち、なめらかに果実にとけこみながら絶妙な調和を奏でています。

スパイスを施したサラダから中華やエスニックまで、料理とは幅広くマッチします。

※2014年ヴィンテージ:ワイン・アドヴォケイト得点=90点

※セニエ方式・・・フランス語で「血抜き」を意味する醸造方法の一つ。
黒ブドウを発酵するさせる際、程よく色づいたところで液体の一部を抜き取ったり、果皮や種などを抜き取って醸造する方法。
赤ワインの一部や色の濃いロゼワインを造る際に用いられる醸造方法。

【シャトー・セグリエスついて】
世界中から引き合いのあるリラックですが、中でもコストパフォーマンスが良いとの呼び声がとても高い優良生産者がこのセグリエスです。シャトーの歴史は17世紀にまで遡りローヌファンからは圧倒的な支持を得ていますが、現在の礎ができてからは以外にもまだ100年。ロバート・パーカーJr.からはローヌ内で四つ星の評価を受けており、過去にはアドヴォケイト誌で90点以上を何度も叩き出しています。

60ヘクタールにも及ぶ広大な畑を所有しますが、半分以上はオリーブ畑。畑の中にはハーブがたくさん植えられており、造り出されるワインは南仏特有の溢れるハーブアロマが特徴的です。

畑仕事は独自のスタイルが貫ぬかれており、最も厳しい剪定や芽摘みが行われています。その為収穫に値すると認めれれるブドウはごくわずか。収量より質に徹底的にこだわった丁寧なワイン造りを行っています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。