新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Urziger Wurzgarten Riesling Kabinettユルツィガー ヴェルガルテン カビネット

しっかりとした酸味が骨格にあり、食事とも十分に合わせることが出来のカビネット!

タイプ 白ワイン / 中甘口(セミスイート)
生産地 ドイツ / モーゼル
造り手 カール・エルベス【Karl Erbes】
品種 リースリング100%
生産年 2019年
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: ger0053

希望小売価格(税込):¥2,420

販売価格(税込):¥2,178

ポイント: 20 Pt

ラッピング非対応商品

数量

商品詳細

微かにオイリー感をともなう香りと甘い果実味がとても特徴的。

熟し気味のパイナップルとグレープフルーツに、上質なオリーブオイルを織り込んだような魅力的な味わいです。

熟成によって、そこにハチミツやオレンジピールといった複雑な味わいも加わります。

果実味と軽い甘さが織りなす調和の中に、しっかりとした酸味が骨格にあり、食事とも十分に合わせることが出来る味わいです。

【カール・エルベスついて】
カール・エルベスは、1967年にモーゼルに設立された小規模な生産者。エルベス家は代々ユルツィヒ村に住む家系で、ワイナリーは現在、カールの息子で2代目のシュテファンによって運営されています。

2代目のシュテファンは、偉大なる父の造り上げたワインの品質をさらに向上させ続けており、その見事なワインの出来栄えは、まさに「リースリングの芸術品」と言えるほどです。

すべての葡萄畑のすべてが急斜面であることにより、モーゼルの中でも十分な日照量を確保しているカール・エルベスの葡萄。豊かな太陽光のため、出来上がりのワインは酸味が柔らかく、果実感が出やすいタイプとなります。

また、徹底した葡萄の選別によって、中部モーゼルを代表する生産者を目指しています。ニューマティックプレス(※)の導入や最新鋭の設備の導入も随時行っています。

※タンク内で風船のような袋を膨らませ、葡萄にストレスがかからないようにゆっくり圧搾を行う最新鋭の機器

生産者の詳しい情報はこちら

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。