0
¥0

現在カート内に商品はございません。

A.etP.de Villaine Bouzeron アー・エ ペー・ド・ヴィレーヌ ブーズロン

タイプ
白ワイン  辛口 
生産地
フランス ブルゴーニュ ブーズロン
造り手
ドメーヌ・アー・エ・ペー・ド・ヴィレーヌ【Dom. A. et P. de Villaine】
品種
アリゴテ100%
生産年
2015年
醸造
発酵:大きめのオーク樽(マロラクティック発酵有り)
容量
750ml
商品コード: fow0535
希望小売価格(税込):¥4,180
販売価格(税込) ¥3,760
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
アリゴテ種と言えば、シャープですっきりとした早飲みタイプのワイン。そんな定評を覆す、最高級のブーズロン白ワインをご紹介します。

白桃やグレープフルーツ、青りんご、白い花など驚くほど華やかなアロマが零れ落ちます。アリゴテとは思えぬ厚みとふくよかさ。穏やかな酸味が心地よく、優しいまろやかさを感じます。

ブドウの甘味がぎっしりと詰め込まれたような凝縮感と、浸透したやわらかいミネラル。余韻も長く、最後まで最高の状態でお楽しみ頂けます。エレガントな魅力に溢れる味わいです。

【アー・エ ペー・ド・ヴィレーヌについて】
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティのオーナー、オベール・ド・ヴィレーヌ氏が妻と共にコート・シャロネーズのブーズロン地区で手掛ける至極のドメーヌ。

この地区はとりわけアリゴテ種の名産地として、中世の頃から歴史があります。

ブルゴーニュといえばシャルドネが高貴品種とみなされ、アリゴテは格下に位置付けされがちですが、このブーズロンで育つアリゴテは別格の異彩を放つ最高品種とされています。

畑は21ha程。その約半分がブーズロンのアリゴテ。正確にはアリゴテ・ドレと言われるクローン栽培を行っています。このアリゴテ・ドレは一般的なアリゴテと違い、高い糖度を持って成熟し華やかな香りを持ちます。

農法はビオロジックを中心とし、一部はビオディナミも実践。BIO団体:カリテ・フランスで認証も取得。伝統的醸造法を用い、大樽が中心の発酵。赤・白共に新樽は一切使用せず、ブドウそのものの風味を大切に考えています。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):