Gavalas Voudomato Roseガバラス ヴゾマト・ロゼ

チェリーやザクロの甘酸っぱい芳香とジューシーでミネラリティな味わい。超希少!ヴゾマト種100%のロゼ。

タイプ ロゼワイン / 辛口
生産地 ギリシャ / サントリーニ島
造り手 ガバラス ワイナリー【Gavalas Winery】
品種 ヴゾマト100%
生産年 2018年
醸造 発酵:ステンレスタンク
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: gre0046

希望小売価格(税込):¥5,863

販売価格(税込):¥5,277

ポイント: 48 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

在庫:残り2個

数量

商品詳細

サントリーニ島でほんのわずかしか栽培されない、希少な赤ブドウ品種ヴゾマトを100%使用したロゼワイン!

ヴゾマト種は、葡萄の皮と実の両方に強い色素を持っているので、弱めのマセレーション(醸し)でも、しっかりとした色調と果実味を抽出することが出来ます。

野イチゴやザクロの風味、とろりとした甘みを感じるアルコール感がとても心地よく感じられ、そこにプラムの皮の様な苦みが綺麗にとけこんだ、甘やかな丸みのある舌触りのワインです。

あまり冷やさずに少し高めの温度でお召し上がり下さい。

≪受賞歴≫
※PARワインアワード・ギリシャ2016 金賞(2015年ヴィンテージ)

【ガバラス ワイナリーについて】
ガバラスワイナリーは、サントリーニ島最古の「カナヴァ(ギリシャ語でワイナリー、セラーの意)」のひとつとされています。

同ワイナリーは、メガロチョリの伝統的な村に位置し、原産地名称保護制度下のサントリーニ島で操業する試験的なワイン製造所です。

18エーカーに及ぶブドウ園では、サントリーニの原産地名称保護下の原産種や地域希少種の優れた品質のブドウが作られ、現代的な設備の投入で、150トンの生産能力を持っています。

サントリーニ島を象徴する強い風と日差しに負けないよう、ブドウは鳥の巣のように幹をとぐろ状に巻くように仕立てる『クルーラ』という伝統的な手法を用いています。このバスケット状の幹の中でブドウは育てられます。

サントリーニ島は極度の乾燥と軽石土壌のためフィロキセラすらも生きられず、ぶどうは自根で中には樹齢350年以上のものも存在するという驚きくべき産地です。

この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む
販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。