0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Chateau Bel-Orme Tronquoy de Lalande シャトー・ベル・オルム・トロンコワ・ド・ラランド 2006

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
フランス ボルドー オー・メドック
造り手
シャトー・ベル・オルム・トロンコワ・ド・ラランド【Chateau Bel-Orme Tronquoy de Lalande】
品種
メルロー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、カベルネ・フラン10%
生産年
2006年
醸造
熟成:フレンチオーク樽で12ヶ月間
度数
13.0%
容量
750ml
商品コード: mei0258
希望小売価格(税込):¥3,300
販売価格(税込) ¥2,805
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
サン・テステフに隣接するサン・スーラン・ド・カドゥルヌ村にある、クリュ・ブルジョワ級のシャトーがベル・オルム・トロンコワア・ド・ラランドです。

この長い名称の由来は、19世紀にシャトーを所有していた一族の「トロンコワ・ラランド」と美しい楡の木「ベル・オルム」という二つの意味からきています。

メドック格付第2級のシャトー・ローザン・ガシー、そして第5級のシャトー・クロワゼ・バージュの凄腕オーナー一族・キエ家が所有し、手掛けています。

周囲にはレアルやソシアンド・マレなど、多くの銘醸ワインのシャトーがひしめき合う素晴らしい産地です。

ワインはクラシカルなボルドースタイルの味わいを守り抜いていおり、国内や地元の評価も高く、また多くのボルドーファンから愛されています。

【テイスティングコメント】
深みを帯びたルビーの色合い。

クロスグリ、ブラックベリーや煮詰めたプラムなど凝縮した果実アロマに重なるように、黒鉛や鉱物質のミネラル、スミレの花、セージやリコリスのニュアンスが折り重なり、複雑味を帯びています。

口に含むと果実のやや甘い風味と共に、スパイシーさとスモーキーさが広がります。しなやかな酸味があり、長期熟成により角が丸くなったシルキーで滑らかなタンニン。力強いコクと濃厚な果実味。

偉大なワインを物語る、全ての要素がふんだんに含まれた1本と言えます。アフターには樽熟成から由来するアップルパイのような甘いフレーヴァーも感じられ、感動的な余韻に繋がります。

ボルドーの優良年2006を、お手頃価格でお楽しみ下さい。



※こちらはご注文頂きました後、輸入元からお取り寄せするお品です。在庫状況によってご用意できない場合がございますがご了承ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):