0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Girolate Blanc ジロラット ブラン 2015

タイプ
白ワイン  辛口 
生産地
フランス ボルドー 
造り手
シャトー・トゥール・ド・ミランボー【Chateau Tour de Mirambeau】
品種
ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン
生産年
2015年
度数
14.0%
容量
750ml
商品コード: mei0284
希望小売価格(税込):¥9,020
販売価格(税込) ¥7,670
カートに追加しました。
カートへ進む
250年間アントル・ドゥ・メールでワイン造りを行ってきた、名門デスパーニュ家のシャトー・トゥール・ド・ミランボー。

元々は兼業農家を営む一族でしたが、先代のジャン・ルイ氏からワイン造り1本に特化するようになりました。

そんなジャン・ルイ氏はとても型破りな人物としても知られています。彼は南米から北米にかけてワイナリーでアルバイトをしながら北上の旅をしていた時期がありました。

その時、彼の人生観を変えた人物でもあるカリフォルニアの盟主ロバート・モンダヴィ氏と出会っており、ボルドーとは異色ともいえる新世界のワイン醸造法に感化されます。

モンダヴィ氏に学んだ影響は大きく、ボルドーの中ではいち早くステンレスタンク醸造を導入した事で大きな話題となりました。

そして、ステンレスタンクから生み出される果実味豊かでフレッシュな味わいが英国航空の目に留まり、世界的名声を博すきっかけとなったのでした。

英国航空では20年以上に渡り、ビジネスクラスで同シャトーのレゼルヴ白が採用され続けています。

現在は息子で現当主のティボー・デスパーニュ氏に引き継がれています。彼はシャトー・モンペラを立て直した人物であり、デスバーニュ家が今なおオーナーとなっています。

畑は粘土石灰質の層の下に石灰質土壌が含まれ、非常に爽やな酸をもたらした果実味豊かなブドウが実ります。栽培はリュット・レゾネを実践。

「とにかくブドウに優しい醸造」をモットウに、ストレスや負荷をかけないワインを造り続け、24時間体制で管理されています。

その象徴とも言えるうちの一つがブドウの収量。彼らの育てるブドウ樹には平均5~6房しか実らせず、少ない房に集中して栄養がいきわたるよう、工夫されています。

今ではその栽培方法を採用し少量生産する生産者もいますが、当初は世界の造り手が驚愕したという、革命的ワイナリーです。

【テイスティングコメント】
赤や青のみずみずしいリンゴ、グレープフルーツや熟したアプリコットの果実香。

やや丸く際立った酸とミネラルが綺麗に整ったバランスを成し、口の中に完熟果実の風味と共に広がります。アフターには凝縮した果実味と胡椒のようなスパイシーな余韻が残り、心地よい後味に繋がります。

およそ10年ほどの熟成も可能と言われています。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):