新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Zahel Bio Wiener Heuriger【完売御礼】ツァーヘル ビオ ウィーナー ホイリゲ 2021

オーストリアの新酒「ホイリゲ」が12本限定入荷!瑞々しい果実味と滋味深さを味わえるオーガニック白。

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 オーストリア / ウィーン特別区
造り手 ツァーヘル【Zahel】
品種 シャルドネ、リースリング、グリューナー・ヴェルトリーナー
生産年 2021年
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: ous0109

希望小売価格(税込):¥3,388

販売価格(税込):¥3,040

ポイント: 28 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

こちらの商品はご予約分で完売いたしました。
ありがとうございました。
==============================

2017年に有機認証団体LACON(ラコン)からBIO認定され、ユーロリーフを取得したのに続き、2018年は”Demeterデメタ ー”の認証を取得。自然にも体にも配慮したこだわりのホイリゲです。

糖度と酸味とテクスチュアーのバランスのとれた、ふくらみのある味わいをご堪能下さい。

※このワインは、ゲミシュターサッツ(混醸)で造られています。

【ホイリゲについて】
オーストラリア、ウィーンがホイリゲの発祥地です。“ホイリゲ”には2つの意味があり、1つはその年収穫してできた“新酒のワイン”のことで聖マーティンの日(11月11日)から1年間ホイリゲとして飲まれます。もうひとつはそのホイリゲワインをだす“居酒屋”のことをさします。

ホイリゲと呼ばれる居酒屋の歴史は今から220年以上前に遡ります。

マリア・テレジアの息子である皇帝ヨーゼフ2世は1789年ウィーンの葡萄農家に、年間300日以内に限り自家製ワインを小売し、簡単な食事を供してもよい、という特別許可を与え、そこから庶民に広がっていきました。

【ゲミシュターサッツ(混醸)について】
フィロキセラ以前のブドウ畑には、数多くの品種が混じって植えられており、同時収穫するのが一般的。アルザス以外の産地ではほぼ完全に滅んでしまったこの伝統がウィーンには残っており、特に教会が所有するヌスベルク地区に多く見られます。

そのような混植混醸ワインをゲミシュターサッツと呼び、テロワールが味わいにクリアに表現されます。シャルドネ、リースリング、グリューナー・ヴェルトリーナーなどのフィールドブレンドで造られています。

【ワイングート ツァーヘルについて】
オーストリアを代表する造り手。発泡ワイン、白ワイン、赤ワイン、貴腐ワインなど様々なタイプのワインを造っており、輸出にも力を入れています。

オーナーのザーヘル家は1724年にウィーンに移住し、1930年代以降ホイリゲ(居酒屋)を営み、またホイリゲワインを造ってきました。

現在は、ウィーン市の南に10haと北側のニュスベルク(それも半分は特等区画ローゼンガルテン)に5haの畑を所有。

エステートのロゴに描かれているバタフライ蝶は、ワイナリーが行う自然に寄り添ったブドウ栽培を表現しています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

おすすめ度:4

今年の新酒を堪能

投稿者:マラホフ2021/11/26

11月11日がウイーンでの新酒の解禁日に合わせて事前に予約して入手したツァーヘル ビオ ウィーナー ホイリゲを飲む贅沢な機会に恵まれました。愛飲するグリュナーフェルトリンナー種との懇種の新酒ですが、逸品でした。毎年予約注文のご案内をいただければ幸甚です。