0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Philippe Colin Maranges 1er Cru La Fussiere フィリップ・コラン マランジェ プルミエ・クリュ ラ・フュシエール

タイプ
赤ワイン  辛口  ミディアムボディ 
生産地
フランス ブルゴーニュ マランジェ
造り手
フィリップ・コラン【Philippe Colin】
品種
ピノ・ノワール100%
生産年
2013年
容量
750ml
商品コード: fow0664
希望小売価格(税込):¥5,390
販売価格(税込) ¥4,840
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
野イチゴのような透明感のあるルビー色で、グーズベリーやラズベリーの初々しいアロマが感じられます。

摘みたてカシスの甘酸っぱい風味があり、素直な果実味を味わえます。一方でオーク樽熟成由来の程よい厚みもあり、フレッシュなテイストと調和し、優れたバランスを形成しています。

余韻には黒胡椒のようなスパイシーさが残り、全体を引き締めるアクセントに。果実に溶け込んだタンニンは程よい強さと滑らかさがあり、心地よく喉を流れていきます。

ゆったりとした質感を持った、上品な味わいをお楽しみいただけます。

マランジェはコート・ド・ボーヌの最南端に位置する村です。丘と谷に囲まれた起伏の激しい土壌が連続しており、多様性のあるワインが生まれます。

同村には特級畑がありませんが、それに代わる力を持つラ・フュシエールは、マランジェ最大の広さを誇る秀逸な1級畑として高い評価を得ています。

【フィリップ・コランついて】
コート・ド・ボーヌのシャサーニュ・モンラッシェ村に本拠地を構えるドメーヌです。2003年に先代のミシェル・コランが引退し、フィリップとブリュノの二人の息子がそれぞれ独立というカタチで引き継ぎました。

畑はシャサーニュ・モンラッシェを中心に、ピュリニー・モンラッシェやサントーバン、サントネイ、マランジェに点在しています。

ドメーヌを代表するワインは、ピュリニー・モンラッシェにある特級畑シュヴァリエ・モンラッシェと1級畑ドゥモワゼルの葡萄で造られる極上の白。

中でもドゥモワゼルは年間2樽しか造られおらず、幻のワインと呼ばれるほど入手困難なワインです。

またシャサーニュ・モンラッシェでは粘土質の土壌が多く、ピノ・ノワール栽培にとても適している事から、しかっりしたボディの赤が手掛けられています。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):