0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Papari Valley Saperavi Qvevri No.16 パパリ・ヴァレー サペラヴィ クヴェヴリ No.16

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
ジョージア(グルジア) カヘチ地方(東部) 
造り手
パパリ・ヴァレー【Papari Valley】
品種
サペラヴィ100%
生産年
2017年
醸造
発酵:クヴェヴリ / 熟成:クヴェヴリで12ヶ月間
容量
750ml
商品コード: geo0037
希望小売価格(税込):¥3,685
販売価格(税込) ¥3,310
カートに追加しました。
カートへ進む
カヘチ地方の伝統的な黒葡萄サペラヴィを、クヴェヴリ(素焼きの壺)で醸造した赤ワインです。サペラヴィは濃い色調を持ち、ジョージアの王と崇められるブドウです。

ブラックプラムや干しブドウ、リコリスやシナモンのアロマが豊かに香ります。しっかりとしたタンニンがあり、エレガントで芳醇な果実味が特徴的。

ドライフルーツのような甘やかで深みのある風味も感じられ、ストラクチャーの整った見事な1本です!

【パパリ・ヴァレーについて】
ジョージアの東、カヘチ地方のアハシェニ・ヴァレーに位置し、2004年に設立されたワイナリーです。ワイナリー名のパパリは「馬のたてがみ」という意味があり、ワインラベルのモチーフにも使われています。

9.3haのブドウ畑が広がる緩やかな台地は、コーカサス山脈が見渡せる程の広大さで、世界で最も美しいワイン産地の一つに数えられています。

パパリは、ブドウを有機栽培で育て、発酵は自然由来の酵母を使用し、無濾過で瓶詰めをする自然派の造り手です。醸造施設には古代から伝わるクヴェヴリ(素焼きの壺)が並び、更に現代技術を投入した最新の設備が整っています。

彼らのクヴェヴリ醸造は、施設内の砂に埋めて温度管理をした壺と地下に埋め自然の温度環境に任せた壺の2種類を使用しています。ポンプによって循環移動させながらじっくりと熟成させることで、微生物による汚染を防いでいます。

そのため自然派ワインの中では珍しく、濁りのないクリーンな外観に仕上がっており、他とは一線を画すナチュラルワインの造り手として、高く注目されています。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):