0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Sababay Winery Black Velvet サバベイ・ワイナリー ブラック・ヴェルベット

タイプ
赤ワイン  辛口  ミディアムボディ 
生産地
インドネシア バリ島 
造り手
サバベイ・ワイナリー【Sababay Winery】
品種
アルフォンス・ラヴェリー、カベルネ・ソーヴィニョン
度数
11.0%
容量
750ml
商品コード: nes0001
希望小売価格(税込):¥2,640
販売価格(税込) ¥2,500
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
バリ島の土着品種アルフォンス・ラヴェリーとカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンド!

アルフォンス・ラヴェリーはフルーティーさとスパイシーな風味が特徴で、しっかりとした骨格を持つカベルネ・ソーヴィニヨンと相性が良く、アッサンブラージュすることで綺麗に融合します。

ブラックベリーやプラムの香り。飲み口は滑らかで、異国を思わせるコリアンダーやディルなど独特のスパイシーな後味がアクセントとなっています。余韻にはほんのりとバニラの雰囲気が表れます。

スパイスの効いたアジアン料理やエスニック料理全般にとても良く合います。

【サバベイ・ワイナリーについて】
これまでのワイン産地と言えば、フランス、イタリアなどの旧世界、チリや南アフリカなどの新世界と呼ばれるエリアに区分されており、いずれの地域も葡萄栽培に適すると言われている北緯30~50度、南緯20~40度の中にあります。

そして近年新たに加わったのが「新緯度帯ワイン」と呼ばれるエリアで、北緯50度より北のオランダやデンマーク、北緯15度より南のタイ、そして南緯8度のインドネシア(バリ島)が該当します。

バリ島を含むインドネシアには、いくつかのワイナリーが古くから存在しますが、そのほとんどが主にオーストラリアから買ったブドウや濃縮果汁を使い、国内で醸造を行なうスタイルでした。

しかし、同ワイナリーではフランスから栽培・醸造の技術者を招き入れ、最新設備の導入を行い試行錯誤を重ねた結果、100%バリ島ブドウによるワインを生産することに成功しました。

味わいも高く評価されており、フランスや日本などの国際コンクールで受賞するまでに至っています。今後更なる発展も期待されており、目が離せない注目の生産者の一人です。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):