0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Enoport Catedral Tinto Reserva エノポート カテドラル ティント レゼルヴァ

タイプ
赤ワイン  辛口  ミディアムボディ 
生産地
ポルトガル  
造り手
エノポート【Enoport】
品種
ティンタ・ロリス(テンプラニーリョ)50%、アルフロシェイロ・プレト30%、トゥーリガ・ナショナル20%
生産年
2014年
醸造
発酵:ステンレスタンク / 熟成:フレンチオーク樽で6ヶ月間、更にステンレスタンクで12ヶ月間、瓶内熟成1ヶ月間以上
度数
13.0%
容量
750ml
商品コード: por0037
希望小売価格(税込):¥1,320
販売価格(税込) ¥1,190
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ポルトガルの銘醸地ダンの土着品種、ティンタ・ロリス、アルフロシェイロ・プレト、トゥーリガ・ナショナルの個性が見事に調和!カジュアルスタイルのブレンド赤ワイン。

ダンは夏が暑く年間を通して雨量が少ない地域。周囲を囲む山々が海や大陸から吹く強風から畑を守り、葡萄が生育するための好条件をもたらすため、高い糖度を持った果実が生まれます。

レッドベリーやラズベリーなど完熟した赤い小粒果実の香りに、ブラックペッパーやシナモン、丁子のスパイシーなニュアンスがアクセント。時折ローストナッツの芳香が心地よく漂います。

味わいは、適度な厚みのあるミディアムボディ。凝縮した果実の力強さを感じます。タンニンはまろやかで、酸との程よいバランスを形成しています。

喉越しが非常に良く、価格帯もお手頃。デイリーワインとしてお勧めの1本です。

※ムンダス・ヴィニ2017 金賞(2014年ヴィンテージ)
※ワイン・エンスージアスト 88点(2014年ヴィンテージ)
※リアル・ワイン・ガイド2016 旨安大賞(2014年ヴィンテージ)
※セレクション・モンディアル・ヴァン・カナダ2015 金賞(2013年ヴィンテージ)

【エノポートについて】
ポルトガルの首都リスボンから北上したリオ・マイオルを拠点に2005年に設立された生産者組合。カーヴェス・ヴェーリャス、アデガス・カミーリョ・アルヴェスなど、同国の老舗造り手が5社以上名を連ねています。

それぞれのワイナリーで培ってきた技術や経験をシェアする事で、高品質なスタイルを体現。ティンタ・ロリスやトゥーリガ・ナショナルなど地葡萄を中心にワイン造りを行っています。

ポルトガルの個性的な味わいを手頃な価格帯で世界に発信しており、生産されるワインは数々の国際賞を受賞。人気ワイン評論誌『ワイン・エンスージアスト』では幾度も高い評価を得ています。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):