0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Sadoya Koshu Sur Lie サドヤ 甲州シュール・リー

タイプ
白ワイン  辛口 
生産地
日本 山梨県 
造り手
サドヤ【Sadoya】
品種
甲州100%
生産年
2018年
度数
12.0%
容量
720ml
商品コード: ipn0026
販売価格(税込) ¥1,980
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
高品質なワイン産地として知られる甲府盆地の北西部、穂坂地区の甲州種を100%使用!

葡萄を発酵した後に、発生した澱と共に数ヶ月間熟成させる「シュール・リー製法」で醸造することで、味わいに複雑味や旨味が引き出されています。

搾ったすだちやカボスのような、爽やかでほろ苦い柑橘果実の風味。爽やかな果実味の奥に、噛みしめたくなる葡萄の生き生きとした旨味を感じます。

瓶内に炭酸ガスが僅かに残っており、口に含むとやや発泡感のあるフレッシュな酸が広がります。

寿司や刺身、焼き魚や天ぷらなど、和食と最高のマリアージュをお楽しみ頂ける国産辛口白ワインです。

【サドヤについて】
山梨県の甲州市に江戸時代から続く油屋の「佐渡屋」は、酒やビールの販売を行う洋酒店を経て、1917年(大正6年)に今井精三氏により、ワイン醸造販売の『サドヤ』として設立されました。

創業当時は日本にワイン文化が定着する遥か前の時代であり、フランスから苗木を入手し、欧州からの手紙などでワイン造りのヒントを得ていました。

その後1936年にワイナリー初の葡萄栽培に成功。10年後の1946年には、サドヤを象徴し現在も知名度の高い日本ワインのブランド『シャトーブリヤン』が誕生します。

ワインを販売し始めた頃は、主に海外からの客人が集まるレストランなどが取引先でしたが、「いつか日本で食事と共にワインを楽しむ時代がくる」という想いを胸に、今日までワインを造り続けてきた日本ワインの先駆け的生産者です。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):