Sadoya Rose Sparklingサドヤ ロゼ スパークリング

日本ジ女性に圧倒的人気!喉越しの良い爽やかな酸があり、合わせる食事を選ばない万能型のロゼ泡!

タイプ スパークリングワイン / 辛口
生産地 日本 / 山梨県
造り手 サドヤ【Sadoya】
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン100%
生産年 2018年
容量 720ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ipn0028

販売価格(税込):¥2,750

ポイント: 25 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

カートに追加しました。
カートへ進む

商品詳細

サドヤワインの中で、女性に圧倒的人気を誇るロゼ・スパークリングワイン。葡萄は甲州市の善光寺にあるサドヤ農場特級畑のカベルネ・ソーヴィニヨンを100%使用しています。

目の覚めるような明るいサーモンピンクの色合い。スライスしたイチジク、チェリーやフランボワーズなどの赤い果実を連想させるフレッシュな香りが立ち昇ります。

グラスを傾けると湧き上がる、スミレやバラ、ヨードのニュアンス。泡立ちは非常に爽やかで心地よく、豊かな果実の華やかな魅力が全面に押し出されています。

味わいは爽快なドライ仕立てで、サラっとした喉越しと長く飲み続けても持続する豊富な酸が魅力。リッチな雰囲気があり、様々な食事のシーンに合わせ易い万能型ロゼスパークリングワインです。

【サドヤについて】
山梨県の甲州市に江戸時代から続く油屋の「佐渡屋」は、酒やビールの販売を行う洋酒店を経て、1917年(大正6年)に今井精三氏により、ワイン醸造販売の『サドヤ』として設立されました。

創業当時は日本にワイン文化が定着する遥か前の時代であり、フランスから苗木を入手し、欧州からの手紙などでワイン造りのヒントを得ていました。

その後1936年にワイナリー初の葡萄栽培に成功。10年後の1946年には、サドヤを象徴し現在も知名度の高い日本ワインのブランド『シャトーブリヤン』が誕生します。

ワインを販売し始めた頃は、主に海外からの客人が集まるレストランなどが取引先でしたが、「いつか日本で食事と共にワインを楽しむ時代がくる」という想いを胸に、今日までワインを造り続けてきた日本ワインの先駆け的生産者です。

最近チェックした商品

PICK UP

お知らせ

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。