0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Clos Du Mont-Olivet Cotes du Rhone A Seraphin クロ・デュ・モン・オリヴェ コート・デュ・ローヌ セラファン

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
フランス コートデュローヌ 
造り手
クロ・デュ・モン・オリヴェ【Clos Du Mont-Olivet】
品種
シラー50%、グルナッシュ40%、カリニャン10%
生産年
2013年
度数
15.0%
容量
750ml
商品コード: fow0577
希望小売価格(税込):¥3,630
販売価格(税込) ¥3,260
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ローヌ地方の広域クラスワインの中では、トップ級の一つに数えられているパワフルな赤ワイン!創業者のセラファン・サボン氏の名を冠して造られています。

ラズベリーやレッドチェリー、なめし皮、スミレやボタンなど、複雑で濃厚な香りに、フルーツティーやスパイスのニュアンスが重なります。

口に含むと緻密な力強いタンニンが広がり、肉厚な果実の濃厚な味わいが印象的です。

非常に均整感のあるスタイルで、南ローヌらしい凝縮果実の濃密なアタックや、メリハリの効いたスパイシーさを余すところなく表現した1本です。

【クロ・デュ・モン・オリヴェについて】
1932年、コート・デュ・ローヌ地方の南ローヌに、セラファン・サボン氏が設立したワイナリーです。

場所はシャトーヌフ・デュ・パプ城の跡地正面に位置し、現在は、同地域の生産者組合長にも就任しているティエリ・サボン氏が当主となっています。

畑のあるモンタリヴェは砂質と海洋性粘土質が混ざっており、以前は海底であった為、ミネラル分が豊富に含まれた良質の土壌です。

葡萄はシャトーヌフ・デュ・パプで認められているグルナッシュやシラー、ムールヴェードルなど、13品種を全て栽培。機械に頼らない丁寧な農作業を行い、天然の肥料のみを使って育てています。

ティエリ・サボン氏は南アフリカやオーストラリアのワイナリーでも修行経験があり、新世界の醸造技術や味わいを熟知しています。

それでも、力強さやスパイシー感のある古典的な南ローヌらしさを大切にし、早飲みワインの生産者が増え続ける中でも時代に流される事なく、典型的な長熟向けワインのスタイルを守り抜いています。

多品種のブレンドによる、複雑なアロマと果実味楽しめるワインで人気の造り手です。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):