0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Domaine Hide Oishisa Taiketsu Sort ドメーヌ・ヒデ 美味しさ対決 ソール

タイプ
赤ワイン  辛口  ミディアムボディ 
生産地
日本 山梨県 
造り手
ドメーヌ・ヒデ【Domaine Hide】
品種
カベルネ・ソーヴィニヨン71%、メルロー29%
生産年
2017年
醸造
熟成:オーク樽で12ヶ月以上
度数
12.0%
容量
750ml
商品コード: ipn0047
販売価格(税込) ¥3,670
カートに追加しました。
カートへ進む
メルローをブレンドした『ソール』は、同ドメーヌのマスカットベリーAブレンド『プロプロ』と共に、どちらの品種が美味しいのかという「対決企画」を楽しめるワインで、年間約1000本程生産されています。

山梨県北杜市明野「アネモス畑」のカベルネ・ソーヴィニヨンを主体に、甲斐市双葉矢崎畑のメルローをブレンド。

赤スグリや野葡萄、自生ハーブや根菜など、みずみずしくやや青っぽい香り。グラスを回すと枯葉や土などの熟成したニュアンスが立ち昇ります。

軽快で綺麗なタンニンに融合した、プチプチと弾けるようフレッシュな酸。カベルネ・ソーヴィニヨンが醸す力強さに、メルローのまろやかさが融合し、落ち着きのあるバランスを保っています。

趣のある葡萄の素直な美味しさが表現された赤ワインです。

【ドメーヌ・ヒデについて】
山梨県の南アルプス市注目のワイナリー!マスカットベリーAにこだわったワイン造りを行う渋谷英雄氏によるドメーヌです。

東洋大学大学院、東京大学大学院を卒後、都内で臨床心理士として働いていた渋谷氏がワイン造りを目指したのは50歳手前になってから。

山梨県勝沼にある東夢ワイナリーで勉強していた時期に、日本を代表する黒葡萄マスカットベリーAの美しいピンク色の原液に心を奪われ、ベリーAを追及したワイン造りを目指します。

その後、2015年に果実酒製造免許を取得し、ワイナリーを設立。現在は栽培葡萄の8割をマスカットベリーAが占めており、その他にメルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンを育てています。

醸造は天然酵母を使用し、完全無添加を心掛ける自然派。葡萄本来の味わいを最大限に表現したワイン造りを行っています。

2018年には、国際ワインコンクールDWWA(デキャンター・ワールド・ワイン・アワード)にて、フラグシップワイン「ラピュータ」の2016ヴィンテージが銀賞を獲得!

まだワイン産地としてはあまり知られていない南アルプス市の先駆け生産者として、ソムリエや醸造家を唸らす日本ワインを生み出しています。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):