0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Julian Schaar Walker Bay Syrah ジュリアンスカール・ウォーカーベイ・シラー

タイプ
赤ワイン  辛口  ミディアムフルボディ 
生産地
南アフリカ ウォーカーベイ 
造り手
ジュリアンスカール【Julian Schaar】
品種
シラー100%
生産年
2018年
醸造
発酵:フレンチオーク樽使用(15%新樽) / 熟成:フレンチオーク樽で12ヶ月
度数
14.5%
容量
750ml
商品コード: sou0211
希望小売価格(税込):¥2,640
販売価格(税込) ¥2,371
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ウォーカーベイにある南西斜面と北向き斜面に面した2つの区画のシラーを使用!

2つの畑の葡萄のうち、片方の土壌は頁岩でワインにボディと骨格を与えています。もう片方は砂岩土壌で、エレガンスとフローラル、そしてスパイシーな特徴をワインに加えています。

ブラックベリー、スパイスなどの香り。タンニンは柔らかく、口当たりは優しく滑らかで、豊かな酸とミネラルを感じるフレッシュ&フルーティな味わいです。

透明感のある綺麗なローヌスタイルのシラーに仕上がっており、余韻もドライでエレガント。ブドウのピュアな味わいを楽しむことが出来ます。

牛肉、ローストビーフ、ジビエ、トマト料理など様々なメイン料理とのマリアージュをお楽しみいただけます。

【ジュリアンスカールについて】
フランス・アルザスのグランクリュ・ワインメーカーであるジュリアン・スカール氏が2004年に設立したワイナリー。

スカール氏は、2003年ウォーカーベイ地区のブシャル・フィンレーソンの収穫を手伝った際に、南アフリカのテロワールのポテンシャルに衝撃を受けます。

特に冷涼地区である、エルギン、オーバーバーグ、ウォーカーベイ、ヘメル・アン・アードの地域や土壌、気候の違いによってワインの味わいが変わることに魅了され、そのテロワールの違いを自分のワインで表現してみたいと奮起。

翌年の2004年、南アフリカを再度訪れ、ニュートン・ジョンソンのオーナーを説得。彼の支援を受け、南アフリカでジュリアン氏の新しいワイン造りがスタートしました。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):