Scholium Project The Sylphs Guman Vineyardスコリウム・プロジェクト ザ・シルフス ガマン・ヴィンヤード カリフォルニア

フレッシュ感重視!繊細なアロマと亜硫酸塩無添加のナチュラルな葡萄の味わいが詰まったクラシカルスタイル。

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 アメリカ / カリフォルニア州
造り手 スコリウム・プロジェクト【Scholium Project】
品種 シャルドネ100%
生産年 2016年
醸造 発酵:オーク樽 / 熟成:オーク樽で1年半から3年間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: usa0468

希望小売価格(税込):¥6,490

販売価格(税込):¥5,517

ポイント: 50 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

醸造過程で亜硫酸塩を一切使用せず、ナチュラルな葡萄の味わいを表現!エレガントさ、繊細さ、切れ味の良さのバランスが見事なワインです。

白桃、アプリコット、メロンなどの豊かでフルーティーなアロマと、わずかにシトラスやバニラの香りが絡み合っています。

香り同様の豊かな果実味にトースティーな芳ばしいニュアンスが加わった、深みと凝縮感のある味わい。生き生きとした酸が全体をバランスよくまとめあげています。

「ザ・シルフス」という言葉の起源はスイスの錬金術師、神秘思想家パラケルススにより16 世紀に造語されたと言われています。空気の要素を持つ目に見えない精霊を意味し、とても優美な女性をイメージする言葉です。

スコリウム・プロジェクトでは空気中の酵母こそがこのシルフスだと考えています。

【スコリウム・プロジェクトについて】
オーナーを務めるエイブ・ショーナー氏は一見変わった造り手ですが、そこには彼の興味深い哲学が込められてます。

多くのカリフォルニア醸造家たちが求める、名声や一等地畑には目もくれず、無名の意味を持った土壌を全カリフォルニアから探し続けています。

彼の造るスタイルは決してクラシカルなカリフォルニアワインのスタイルではありません。いわゆる樽を効かせたタイプではなく、醸造は世界各地の様々なワイン造りを模範にしているといいます。

それは勿論失敗のリスクもありますが、枠にとらわれない「生涯学習」というプロジェクトの一環だと言います。彼の造るワインは、好き嫌いがはっきり分かれる味わいと言われています。

あえて何の先入観もなく飲んでもらいたい為に、ラベルに品種名や原産地呼称の記載は行われていません。そこで顧客が素直に感じた答えをもとに、彼の更なる生涯学習が発展するそうです。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。