Alira Tribunアリラ トリブン

大人気エニーラを手掛ける醸造家マーク・ドゥウォーキン氏が「黒い乙女」に息吹を吹き込む!力強く豊潤な赤。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 ルーマニア / ドブロジャ地方
造り手 アリラ【Alira】
品種 フェテスカ・ネアグラ50%、メルロー30%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%
生産年 2016年
醸造 発酵:ステンレスタンクにて5~8日間低温浸漬 / 熟成:フレンチオーク樽50%、ステンレスタンク50%で3ヶ月
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: rom0051

希望小売価格(税込):¥2,156

販売価格(税込):¥1,550

ポイント: 14 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

「黒い乙女」を意味する、魅惑的なルーマニア土着品種フェテアスカ・ネアグラに、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンド。

光沢のあるガーネットがかったルビーの色調。クランベリーやチェリーなどの赤い果実、ユーカリ、バニラ、革、カルダモンや胡椒などのスパイス、チョコレートなど、様々なアロマが複雑性を与えています。

滑らかな質感の熟したタンニンと、しっとりとしたミネラル感が印象的。ほのかな酸味を伴うベリー系の味わいが豊かに広がります。

フェテアスカ・ネアグラがワインに厚みを与え、ブレンドされているメルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンが豊かな果実味としなやかな舌触りを演出。

天才ワインメーカー、マーク・ドゥウォーキン氏だからこそ表現できる、葡萄の個性を見事に調和させた、じんわりと染み渡る味わいです。

【アリラについて】
ルーマニアの南東、黒海に面するドブロジャ地方にワイナリーを所有。ドナウ川のほとりにある2つの畑「アリマン(Aliman)」と「ラソヴァ(Rasova)」を組み合わせて「アリラ(Alira)」と名付けました。

アリラのワインを手掛けるのは、大人気のブルガリアワイン「エニーラ」を始め、サンテミリオンの「ラルマンド」や「ベルフォン・ベルシェ」を手掛けた醸造家マーク・ドゥウォーキン氏。

紀元前から葡萄栽培が行われていた歴史のあるこの地域に、高いポテンシャルを感じたマーク・ドゥウォーキン氏がエニーラの株主でもある実業家カール・ハインツ・ハウプトマン博士とともに設備投資を行い、エニーラ同様、ボルドーの有名ワインに比肩する品質のワインを造るためアリラを設立しました。

ワイナリーのあるドブロジャ一帯はドナウ川と黒海に囲まれた丘陵地帯で、大陸性気候の温暖な気候に加え、降水量も少なく、葡萄栽培には非常に適したテロワール。

アリラでは、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなどボルドー品種だけでなく、この地のワイン造りに敬意を払い、ルーマニアの土着品種「フェテアスカ・ネアグラ」も栽培しています。

マーク氏は「私達のワインを味わうときには、ふくよかな味わいや複雑な構造だけでなく、それを造るために努力を注いだ全ての人に思いを馳せ、ワインの背後にある歴史を感じてください。」と語ります。

ヒュー・ジョンソン氏とジャンシス・ロビンソン氏の共著、「世界のワイン図鑑 第7版」ではルーマニア最大級のワイナリー「ムルファトラール」とともにアリラが掲載されています。

文中では「ルーマニアは緯度でも標高でも、フランスと類似している。」「ドブロジャ地方はルーマニアで最も日照量に恵まれ、最も雨の少ない地域。ここでは上質な葡萄が栽培される」と評しています。

関連カテゴリ

産地で選ぶ
ヨーロッパ各国のワイン
主要品種で選ぶ
赤ワイン品種(黒ブドウ)
価格で選ぶ
〜1,999円
産地で選ぶ
ヨーロッパ各国のワインルーマニアワイン
タイプで選ぶ
赤ワイン
タイプで選ぶ
赤ワインフルボディ赤ワイン
産地で選ぶ
ヨーロッパ各国のワインルーマニアワイン赤ワイン

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。