0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Chateau La Cardonne シャトー・ラ・カルドンヌ

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
フランス ボルドー メドック
造り手
シャトー・ラ・カルドンヌ【Chateau La Cardonne】
品種
メルロー50%、カベルネ・ソーヴィニヨン45%、カベルネ・フラン5%
生産年
2009年
醸造
発酵:ステンレスタンク / 熟成:フレンチオークで12ヶ月間
容量
750ml
商品コード: bor0155
希望小売価格(税込):¥3,300
販売価格(税込) ¥2,970
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
完熟した果実味とスパイシーなタンニンが見事に調和されたクリュ・ブルジョワ・クラスの味わい。熟成感のあるフレーバーと程よい渋みが極上のハーモニーを奏でます。

平均樹齢30年のメルローが生み出す、プラムやブルーベリーの黒い果実の甘くエレガントなアロマが魅力的。砂混じりの土壌から生まれる強くしっかりとした味わいと、長く続く余韻はポテンシャルの高さを感じます。

元ランシュ・バージュの醸造長であった女性醸造家が造る、価格を超えたバランスの良い一本。コストパフォーマンスの高さから日本では多くのレストランで使用されています。

≪受賞歴≫
※ベルリン・ワイン・トロフィー2015 金賞(2009年ヴィンテージ)
※パリ農業コンクール2012 金賞(2009年ヴィンテージ )

【シャトー・ラ・カルドンヌについて】
17世紀からワイン造りを始め、20世紀にはシャトー・ラフィットのロートシルト家の所有下に。2000年以降は元シャトー・ランシュ・バージュの醸造長であった、マガリ・ギュイヨン女史へと引き継がれます。

シャトーの強みは、広大な地下セラーの所有。飲み頃になるまでセラーで熟成をし出荷できるため、10年分に相当する300万本ものワインを保管が可能です。飲み頃のヴィンテージをリーズナブルな価格で提供できる生産者として急成長しました。

2005年にはギュイヨン女史が造った2001年ヴィンテージが高く評価され、フランスの週刊政治ニュース雑誌、ル・ポワン誌の表紙を彼女が飾り業績を認められます。

2006年よりサステーナブル農法実行し、自然な環境の元で育てられた葡萄でテロワールの表現を実現しています。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):