0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Lievland Vineyards Lievland Bush Vine Pinotage リーフランド・ヴィンヤーズ リーフランド ブッシュ・ヴァイン ピノタージュ

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
南アフリカ ウエスタンケープ コースタル・リージョン
造り手
リーフランド・ヴィンヤーズ【Lievland Vineyards】
品種
ピノタージュ85%、グルナッシュ8%、シラーズ4%、サンソー3%
生産年
2018年
醸造
発酵:コールドマセレーションを2日間、ステンレスタンク / 熟成:フレンチオーク樽で13ヶ月間
容量
750ml
商品コード: sou0219
希望小売価格(税込):¥2,420
販売価格(税込) ¥2,178
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
色合いは紫がかった美しいルビー色。ブラックチェリー、ラズベリーの鮮やかな赤果実のアロマと樽由来のバニラのニュアンスが重なります。

口当たりはパワフルながらも非常に柔らかく、口内にじんわり広がるジューシーな果実の旨味が印象的。タンニンは滑らかで、余韻まで透明感のある味わいが続きます。

南ア名門ワイナリー、「スターク・コンデ」と「ユーステンバーグ」の元オーナー醸造家が生み出すエレガントなピノタージュ。彼らの魅力がたっぷり詰まった果実味溢れる完成度の高い味わいをお楽しみください!

【リーフランド・ヴィンヤーズについて】
南アフリカの名門ワイナリー、「スターク・コンデ」のオーナー醸造家ホセ・コンデ氏と「ユーステンバーグ」のオーナー醸造家であるティレル&フィリップ・マイバーグ兄弟が2017年、ステレンボッシュの北端に立ち上げたワイナリー。

リーフランドとは「愛の土地」を意味し、牧歌的な風景に多くの人が魅了される美しい場所です。1990年代後半、南アフリカのトップワイン生産地区の1つとして栄えましたが、その後は所有者が代わり、ワイン造りは衰退。畑は放置されていました。

可能性を秘めたリーフランドのテロワールに強い興味を抱いたコンデ氏とマイバーグ兄弟は、以前の栄光を取り戻すため満を持してこの地を購入。新しいセラーを建て畑の整備に取り組み、ワイナリー再建の大きなプロジェクトに取り組みます。

2018年に待望の初リリース。丁寧にテロワールを表現したワインは早くも注目を集め、マスター・オブ・ワインと称されるティム・アトキン氏の高評価を得ています。

ラベルには描かれている南アフリカの国民的動物、スプリングボックにキューピットが乗っている絵がチャーミングに描かれ、リーフランドの平和的な情景を表しています。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):