0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Trinoro Tenuta di Trinoro トリノーロ テヌータ・ディ・トリノーロ

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
イタリア トスカーナ州 
造り手
テヌータ・ディ・トリノーロ【Tenuta di Trinoro】
品種
カベルネ・フラン69%、メルロー23%、カベルネ・ソーヴィニヨン8%
生産年
2017年
醸造
発酵:ステンレスタンク/ 熟成:オーク樽で8ヶ月間、コンクリートタンクで11か月間
容量
750ml
商品コード: ita0530
希望小売価格(税込):¥30,800
販売価格(税込) ¥27,720
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
新鮮なカシスやイチジクのフルーツ香、さらにラベンダー、黒コショウや珈琲等の様々な香りが後から押し寄せてくるように広がります。

奥深さのある果実味は緻密なタンニンと絡みあい、柔らかい口当たりを演出。漆黒のワインカラーからは意外な程、柔らかく滑らかな舌触りは秀逸です。しっとりとした液体に溶け込んだスパイス、トリュフの風味が非常に印象的。

このワインに使用するための葡萄は収穫の際、類をみない程のチェックが行われています。葡萄の試食をクリアして収穫された実は、まさに完璧な状態。力強く凝縮感にあふれていながら、決して上品さを失わない姿にファンが後を絶ちません。

【テヌータ・ディ・トリノーロについて】
名もない荒地に過ぎなかったトスカーナ・サルテアーノのこの地を、一気に世界レベルへと一躍有名にしたワイナリー。

1980年頃にここを訪れ、「今では見ることのない100年以上前のトスカーナの田舎を感じた」と語るオーナーのアンドレア・フランケッティ氏が独自で設立。

2.5haからはじめたワイン造りは独学で開始。ボルドーのシュヴァル・ブランやヴァランドローといった名立たる生産者の友人から学び、栽培ではフランスの経験豊かな専門チームを呼び寄せました。

出来るだけ小さい房、実をつけさせるため植密度を1haあたり10,000株まで上げるなど改革を進め、今では葉の色を見るだけで、葡萄が今何をしているかわかると、アンドレア氏は語ります。

そうして生まれたワインは、学んだボルドーのトップ・シャトーにも負けない品質にまで向上。自然と一体となった生活を営みつつ、独自のワインの世界観を持つ彼は、いつしかイタリアワイン界を代表する存在です。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):