0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Wittmann Westhofener Spätburgunder D.Q.trocken VDP.Ortswein ヴィットマン ヴェストホーフナー・シュペートブルグンダー D.Q. トロッケン VDP.オルツワイン

タイプ
赤ワイン  辛口  ミディアムフルボディ 
生産地
ドイツ ラインヘッセン 
造り手
ヴィットマン醸造所【Weingut Wittmann】
品種
シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)100%
生産年
2017年
醸造
発酵:オーク樽
容量
750ml
商品コード: ger0087
希望小売価格(税込):¥6,600
販売価格(税込) ¥5,940
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
特級畑と一級畑で栽培されたシュペートブルグンダーのみ使用し、丁寧に造り上げたエレガントな赤。ピノ・ノワールの気品ある特徴を見事に表現した、上級ブルゴーニュを彷彿する味わいです。

活き活きとしたルビーレッドの色合い。ワインカラーのイメージ通り、野イチゴやラズベリー、レッドチェリーなどの赤系果実の広がるアロマとスパイスのニュアンスが複雑性をあたえています。

口に含むとうっとりするほど、ビロードのようなスムースな舌触りが魅力的。華やかな赤い果実味の凝縮した味わい、主張しすぎないきれいな酸が余韻に美しく長く続きます。

地下6mの深さにある低温ワインセラーでゆっくりと熟成された旨味は、まさにワンランク上のピノ・ノワール。奥深い味わいをご堪能いただけます。

【ヴィットマン醸造所について】
歴史は古く、1663年よりラインヘッセン地域のモヴェストホーフェン村にて家族経営でワイン醸造を行っています。350年以上もの歴史があり、現在は15代目当主フィリップ・ヴィットマン氏が醸造所を経営。

葡萄の摘み取りは100%手摘みで、注意深く健康で良質なものだけを選別。地下セラーは6mの深さにあり、その低温セラーで木樽の中でゆっくりと発酵し寝かせます。このセラーには80もの伝統的な木樽が並び、最も古いものは1890年に作られ長い年月使用しています。

1990年代前半、いち早く「ビオデナミ」の認証を取得。どのワインも還元臭など一切感じない力強いボディーを持ち、果実味、アロマのしっかりとしたワインに仕上がっています。展示会などでは他国のビオデナミ生産者も試飲に来て、高い完成度に驚きを隠せません。

「肥料などを使用することによりどんな味わいにでも出来る。その土地、その土地のテロワールを生かした違う味わいがある、その特徴を出したワイン造りをしたい。」とかつて14代目のギュンター・ヴィットマン氏は言っています。

ヴィットマン家の食卓に並ぶ野菜等も当然ビオデナミ農法を採用した新鮮な野菜でその土地の味わいを楽しみながら食事をしています。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):