0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Arndorfer Rosa Marie アンドルファー ローザ・マリー

タイプ
ロゼワイン  辛口 
生産地
オーストリア ニーダーエスターライヒ州 
造り手
マーティン&アナ アンドルファー【Martin & Anna Arndorfer Rosa Marie】
品種
ツヴァイゲルト100%
生産年
2018年
醸造
発酵:14時間果皮とともにスキンコンタクト / 熟成:ステンレスタンク、一部フレンチオーク樽で4ヶ月間
度数
11.5%
容量
750ml
商品コード: ous0117
希望小売価格(税込):¥3,960
販売価格(税込) ¥3,564
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ツヴァイゲルトの80%はダイレクトプレス。20%は色づきのために14時間果皮とともにスキンコンタクトしています。発酵は、グリューナー・フェルトリーナーの皮と一緒に10日間。4ヶ月間主にステンレススティールタンクで熟成。一部はフレンチオークで熟成されました。

ツヴァイゲルトのエキスは味わいにスパイスネスと複雑味と果実味のアロマを与え、グリューナーの皮は味わいに旨味を与えます。

ピンク色を帯びた、透き通った美しいワインカラー。イメージそのままのチェリー、ふんわりとローズマリーの香りが華やかかつ爽やかさを演出。

甘すぎずドライ過ぎない、フレッシュな果実味の甘みと、スパイシーさや苦味をともない野生的なニュアンス。ピュアで透明感があり、芯のある、緩みがない伸びやかでドライな余韻が続きます。

梅のような酸味を感じ、清澄無し、ノンフィルターで培われた旨味がそこに溶け込みように馴染んでいます。

ワイン名の「マリー」とは、マーティンとアナの長女の名前。名前に彼女の好きな色をつけるアイデアから「何色が好き?」と聞いたところ「ローザ!」ロゼ色だっだそう。蝋キャップもそれに因みロゼ色。可愛いエピソードから生まれた、温かみ感じるワインです。

【マーティン&アナ アンドルファーについて】
『Falstaffファルスタッフ』3つ星格付ワイナリー!

オーストリア カンプタール シュトラース村に畑とワイナリーを所有。造り手のマーティン・アンドルファー氏は、1983年生まれの若き醸造家。クロス ターノイブルクワイン学校を卒業後、ヴァッハウのクノールでインターンシップを経験。イタリアフリウリのロンリコ・デル・ニェミツでフルボディの白ワインを小樽で熟成する手法、高品質の葡萄と造り手の樽の使い方の感性との重要性を学びます。

オーストラリアのアデレイドヒルズなど海外でワイン造りを学んだ後、両親から葡萄畑を引き継ぎ、ワイングートシュタイニンガーの次女アナと「マーティン&アナアンドルファー」を設立。「世界のベストレストラン 50」で何度も1位を獲得したデンマークのレストラン「nomaノーマ」にワインを採用されるなど、特に海外で高い人気を誇ります。

自然は最も強い力であるという経験から、アンドルファーでは自然と共に働く事を愛してやみません。土壌は最も賢いものだという知識から、土壌を信じるという決意で取り組んでいます。また、植物は土壌に栄養を与えると信じているから、植物を畑で育てています。

ワインメーカーは職人であり、さらには芸術家であると考えてます。その仕事には創造力、繊細さ、膨大な量の個性が求められます。オリジン(原産地)と情熱を一体化したワインを作るよう心がけています。しれない・・・」と語ります。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):