Mas Blanc Collioure Clos du Moulinマス・ブラン コリウール・クロ・デュ・ムーラン

3樽分しか生産されていない、貴重な熟成ワインが数量限定入荷!じんわりと沁みるコクと芯の強さに感嘆。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 フランス / ラングドック・ルーション / バニュルス
造り手 マス・ブラン【Mas Blanc】
品種 ムールヴェードル90%、クノワーズ10%
生産年 1999年
醸造 熟成:フレンチオーク樽
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: fow0745

希望小売価格(税込):¥5,390

販売価格(税込):¥4,851

ポイント: 44 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

カートに追加しました。
カートへ進む

商品詳細

フランス・ルーション地方のバニュルスに本拠地を置く、3代に渡り名声を保っている名門ドメーヌ。このクロ・デュ・ムーランは、生産者の感嘆に満ちた、3樽しか生産されていないスペシャルキュベ。

20年以上の熟成も申し分ない、稀なるポテンシャルの高さ。知る人ぞ知る、長期熟成に特化したワインです。

ドライなブラックベリーを想わせる複雑さと、心地よい木樽のアロマが優しく広がります。

ムールヴェードルの特徴でもある強いタンニンとアルコール感、凝縮感のある果実味がすべて丸みを帯び、ヴェルヴェットのような口当たりを演出。上質で高級なカカオ、ダークチョコをゆっくりと味わっているような感覚です。

飲み頃を迎えたマス・ブランのワインは類似することのない、柔らかく奥深い味わいを与えてくれます。

【マス・ブランについて】
バニュルス、コリウールの名門、ドメーヌ・マス・ブラン。このドメーヌを代々運営するパルセ家はもともとロワールの出身であり、1685年にナントの勅令が廃止され、フランスがカトリック国家に戻ると、プロテスタント教徒のパルセ家はルーション地方に逃れました。

1910年に医師のガストン・パルセ氏が葡萄畑をもつ村の娘ポリーヌと結婚してドメーヌを創設。以来、息子のアンドレ氏、孫のジャン・ミシェル氏と3代にわたってドメーヌを成長させ、名声を築き上げました。

コリウールはAOC上、赤、白、ロゼの3タイプが認められており、マス・ブランでもすべてのタイプを醸造。とりわけ赤は種類が多く、ジェネリックな「リョーズ」をはじめ、90%のムールヴェードルと10%のクノワーズからなる「クロ・デュ・ムーラン」、100%グルナッシュの「ラグーユ」などの単一畑もの、5つの区画をアッサンブラージュした「モザイク」など手掛けています。

ワイナリーが生み出すワインはすべて長期熟成を可能とした、非常にポテンシャルの高い逸品ばかりです。

最近チェックした商品

PICK UP

お知らせ

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。