0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Matamis Charilys sparkling brut rose wine NV マタミス ハリリス ロゼ スパークリング NV

タイプ
ロゼワイン  辛口  スパークリング 
生産地
ギリシャ エパノミ 
造り手
マタミス・ワイナリー【Matamis Winery】
品種
アシルティコ85%、シラー15%
度数
11.5%
容量
750ml
商品コード: gre0057
希望小売価格(税込):¥3,080
販売価格(税込) ¥2,772
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
アシリティコ種のミネラル感と、シラー種のスパイシーさを存分に味わうことができる快活なロゼ泡!

鮮やかな濃いオレンジがかったピンク色。ラズベリー、アセロラ、ルビーレッド・グレープフルーツの瑞々しい果実感がたまらなく魅力的。ほのかにスパイシーなアロマが心地よい刺激を与えます。

口に含むと、フレッシュなアセロラをかじったような快活な酸味、果実味が染み渡ります。ほのかに感じる、ブラックスパイスのピリッとした風味が印象的。

ジューシーさで溢れているのに、余韻はドライ。塩味とほろ苦さが絶妙なアクセントとなり飲み飽きずに最後の一滴までお楽しみいただけます。

【マタミス・ワイナリーについて】
「ワインは生産者の人柄と個性をそのままに表しています」と語る、オーナーのマタミス・アポストロス氏。

マタミス・アポストロス氏のワインを追求する旅は30年以上に渡り、その間、彼はワイン醸造、葡萄栽培、科学のすべての段階を経験してきました。 1981年にギリシャのテッサロニキで農学の研究を終え、ディジョンフランス大学に向けて出発し、D.N.O(ワイン学)および、葡萄栽培のD.E.R.(環境研究)を取得。高いレベルの知識を持つことで選ばれた彼は、アロース・コルトン・ブルゴーニュの名門「Domaine Louis Latour(ルイ・ラトゥール)」で働きはじめます。

1987年、彼はギリシャに戻り、国内の多くの地域にブドウ園を持つ最大級のワイナリーの醸造家として働きます。その後ワイナリーを退職し、ギリシャおよび海外のさまざまなワイナリーの顧問醸造家として働き、2007年以降、アポストロス氏は息子の会社で働き始めました。

彼の信頼と経験、そして彼のワイン造りの成功は、ヨーロッパのワイン醸造を行う同業者からも尊敬を集めています。彼の目的は2人の息子イアンニス氏、ステリオス氏とともに、ギリシャのブドウ園の発展とそのダイナミックさを促進し、ギリシャワインの新しい道を探ることです。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):