Maison En Belles Lies Santenayメゾン・アン・ベル・リー サントネー

ブルゴーニュで歴代最高の一つ、偉大な2009年産!フルーツの風味、上品な樽感、ミネラルが綺麗にまとまった自然派ワイン。

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 フランス / ブルゴーニュ / サントネー
造り手 メゾン・アン・ベル・リー【Maison En Belles Lies】
品種 シャルドネ100%
生産年 2009年
醸造 発酵:フレンチオーク樽(野生酵母のみ使用) / 熟成:瓶内で14ヶ月間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

商品コード: fow0749

販売価格(税込):¥6,710

ポイント: 61 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

在庫:残り6個

数量

カートに追加しました。
カートへ進む

商品詳細

元「生化学者」の経歴を持つオーナー、ピエール・ファナル氏がビオ・ディナミの思想に傾倒し、時間と情熱をかけて生み出した芸術作。醸造時はSO2不使用、補糖、清澄、濾過などの人為的な工程は排除し、発酵は月の満ち欠けに合わせて行うなど、自然醸造ワインの魅力に溢れる1本です。

輝くペールイエローの外観。グラスに注ぐと柑橘系のアロマや黄色いりんご、パイナップルのトロピカルフルーツの香りがあふれ、徐々に樽由来のバニラの甘い香りも重なりふくよかな印象です。

口に含むと円やかな酸としっかりとしたミネラルのバランスが良く、決して強すぎることのない樽のニュアンスと果実味の調和が絶妙。余韻は果実の味わいがじんわりと舌にやさしく残ります。

ミネラルが持つ硬質感がワインに溶け込み全体を引き締めています。石灰岩豊富な土壌の特徴が見事に表現された飲みごたえのある味わいをぜひお愉しみください。

【メゾン・アン・ベル・リーについて】
元生化学者のピエール・ファナル氏が、ブルゴーニュのコート・ド・ボーヌ地区サン・トーバン村に、クロード・ビュラ氏や数名の共同出資者と共に、2009年に設立したワイナリー。

始めは趣味でワインを造っていたピエール氏ですが、80年代後半から90年代前半にかけて様々なビオ・ディナミのワイン生産者を巡り、その後はアルザスの大学で3年間ビオ・ディナミについて深く研究します。

更にボーヌやディジョンの大学で醸造学を修め、「フランス国家醸造士」の資格を取得。

就学中からドミニク・ラフォンのワイナリーで経験を積み、2007年までエマニュエル・ジブロで醸造長を務めた後に独立。3.5haの自社畑と、4haの契約畑でビオ・ディナミ栽培を実践しています。

醸造においては、補糖・清澄・濾過などの人為的な工程は排除し、SO2は不使用。月の満ち欠けに合わせた発酵や重力のみでの瓶詰めを行うなど、自然の力を最大限に活かした味わいを生み出しています。

最近チェックした商品

PICK UP

お知らせ

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。