Elio Grasso Langhe Chardonnay EDUCATOエリオ・グラッソ ランゲ シャルドネ エデュカート

高品質、自然への尊敬、手作り感をワインに込める伊・バローロのトップ生産者!ピュアな果実味に、高貴な樽香まとう極上の白。

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 イタリア / ピエモンテ州
造り手 エリオ・グラッソ【Elio Grasso】
品種 シャルドネ100%
生産年 2018年
醸造 発酵:フレンチオーク樽とステンレスタンクを併用 / 熟成:フレンチオーク樽とステンレスタンクを併用し7ヶ月間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ita0559

希望小売価格(税込):¥5,610

販売価格(税込):¥5,049

ポイント: 46 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

在庫:残り6個

数量

カートに追加しました。
カートへ進む

商品詳細

畑を愛し、醸造テクニックにも精通しているイタリア・ピエモンテの職人気質な生産者。高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソのコンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインはクリスタルのようにピュアであり、飲み手に感動を与えます。
 
ハーブのアロマや白い花、柑橘類のアロマと、樽熟成由来のコーヒーやハチミツトーストのアロマが絡み合い、香りだけでも十分な魅力を放っています。

このワインの味わいを一言でいうと、「酸と果実味がバランスよく釣り合った逸品」。品の良い上質な柑橘系果実味に、樽香が絶妙な華やかさとリッチさをもたらし、満足度の高い1本に仕上がっています。

世界中で人気がある名門ワイナリーで、日本でもミシュラン星付きレストランで長きに渡り愛用されています。

エリオ氏は自分達が細やかに管理できる範囲以上の生産本数を、増やすことは考えていません。1本1本に全身全霊をかける、まさに「手作り感」を最大限表現したワインです。

※ワイン・アドヴォケイト 92点(2016年ヴィンテージ)
※ワイン・アドヴォケイト 91点(2017年ヴィンテージ)

【エリオ・グラッソについて】
かつてピエモンテでは一部の大手等、限られた生産者のみが瓶詰めを行っており、ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらずグラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。

オーナーのエリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに『自分の生まれ育った風景を残したい』という思いから家業を継ぐ事を決意し、現在は合計14haの畑を所有し、年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。

1978年より区画毎に醸造したバローロ、“キニエラ”“カサマテ”をリリースするようになり、1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ“ルンコト”の生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて「ベストワイン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる等、イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。

世界中にて人気があり需要の高いワイナリーですが、エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の生産本数を増やすことは考えておりません。

エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』という事を追求し、約10年前にワイナリー内のワイン貯蔵庫を建て替えました。貯蔵庫では、温度・湿度管理が完璧に行き届き、高速道路のトンネルを掘る機械を使い掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。

非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできるワインに対してベストな環境が整った貯蔵庫があるからこそ、彼らの造るワインはクリアーで美しい熟成を遂げ完璧な姿で出荷されるのです。

関連カテゴリ

タイプで選ぶ
白ワイン辛口
産地で選ぶ
ヨーロッパ各国のワイン
主要品種で選ぶ
白ワイン品種(白ブドウ)シャルドネ
価格で選ぶ
5,000円〜9,999円
主要品種で選ぶ
白ワイン品種(白ブドウ)
タイプで選ぶ
白ワイン
産地で選ぶ
ヨーロッパ各国のワインイタリアワイン
産地で選ぶ
ヨーロッパ各国のワインイタリアワインピエモンテ州

この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。