Tenuta Sant’isidoro Tatiaテヌータ・サンティジドーロ ターティア

「隠れた伊ワインの名産地ラツィオ州マレンマ産」。非常にジューシーで新鮮な酸味は、地元新聞にハイコスパ白と掲載され絶賛!

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 イタリア / ラツィオ州
造り手 テヌータ・サンティジドーロ【Tenuta Sant’isidoro】
品種 トレッビアーノ・トスカーノ95%、マルヴァジア5%
生産年 2020年
醸造 発酵:ステンレスタンク / 熟成:ステンレスタンク
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ita0566

希望小売価格(税込):¥1,760

販売価格(税込):¥1,584

ポイント: 14 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

「隠れたイタリアワインの名産地」と称えらる、ラツィオ州マレンマ地区を代表する、地元で大人気の白ワイン!イタリアで天才醸造家と名高いリカルド・コタレッラ氏が、特別力を注ぐワイナリーの自信作です。その出来は地元新聞でも「コストパフォーマンスに優れたワイン」として紹介されたほど。太陽の光に恵まれたイタリアらしい、若々しいアロマと果実味溢れる1本です。

ワイン名「Tatia」は古代イタリアの先住民が使用していたエトルリア語由来の人の名前を指し、ラベルにある丸いロゴはエトルリア語のアルファベットだそう。エトルリア人はローマ帝国の最初の7人の王のうち3人を輩出した民族。古代イタリアの歴史に敬意を払う生産者の思いが、ラベルとワイン名で表現されています。

落ち着いた濃いイエローの外眼。青りんごやレモン、白桃の果実のアロマに、バジルの芳醇な香りが重なりグラスから漂います。

口に含むと爽やかな酸とピュアな柑橘の果実味が口いっぱいに広がり、非常にジューシー。心地よいミネラルが全体を支え、豊かな果実味はすっと舌に消えていき、飲み飽きずにグラスが進みます。

シンプルでフレッシュ感に溢れる辛口の味わいは、幅広いお料理に合わるデイリーワインとして活躍してくれそう。カルパッチョやシーフドのパスタやジェノヴェーゼソースを使ったお料理とは特に好相性です。

≪受賞歴≫
※ルカ・マローニ 90点(2018ヴィンテージ)

【テヌータ・サンティジドーロについて】
イタリア、ラツィオ州のマレンマ地区で1930年、パロンビ家によって設立されたワイナリー。収穫した葡萄はバルク・ワイン(大きな容器に入れたワイン)として長らく販売していましたが、現在のオーナー、エミディオ・パロンビ氏が数々の超有名ワインを生み出した醸造コンサルタントのリカルド・コタレッラ氏から指導を仰ぎ、2001年より瓶詰ワインを造り始めました。

エミディオ氏とリカルド氏は幼馴染ということもあり、リカルド氏はコンサルタントを務める数多くのワイナリーの中でも、特にこのワイナリーには力を入れてアドバイスを行ってきました。

100年前まで、ワイナリーがある地域一体は「マレンマ」と呼ばれていました。現在マレンマは行政上、トスカーナ州とラツィオ州に別れており、どうしてもワインの市場取引額の軍配は、名が知れたトスカーナに上がってしまいます。

しかしエミディオ氏は「土壌や気候、トスカーナもラツィオも同じマレンマです」と語ります。すなわち『ラツィオ州のマレンマは「隠れた穴場産地」ということになります。それを裏付ける様にサンティジドーロのワインは、2004年の1月、イタリアの全国紙La Repubblicaで「非常にコストパフォーマンスに優れている」と紹介されています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。