Paul Jaboulet Aine Joel Robuchon Collection Cotes du Rhone Rouge【専用箱入り】ポール・ジャブレ・エネ ジョエル・ロブション コレクション コート・デュ・ローヌ ルージュ

ロブションとローヌ名門の夢の競演!ジューシーで豊潤、余韻にレーズンの風味漂う。蒲焼き、ビーフシチュー…和洋食に合う万能赤!

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 フランス / コートデュローヌ / 北ローヌ
造り手 ポール・ジャブレ・エネ【Paul Jaboulet Aine】
品種 グルナッシュ80%、シラー15%、ムールヴェードル5%
生産年 2018年
醸造 熟成:20%をフレンチオーク樽、ステンレススチールタンクで12ヶ月間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

商品コード: fow0781

希望小売価格(税込):¥2,673

販売価格(税込):¥2,406

ポイント: 22 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

ボルドー格付け第3級シャトー・ラ・ラギューヌの醸造責任者を務める女性醸造家、カロリーヌ・フレイ女史がローヌで所有する名門ワイナリー「ポール・ジャブレ・エネ」。そして、世界で最も多くミシュランの星を持つ有名フレンチシェフ、ジョエル・ロブション。この二人がタッグを組み誕生したワイン、それが『ジョエル・ロブション・コレクション』です。

こちらのコート・デュ・ローヌはジューシーで口当たりの柔らかいグルナッシュを主体に、シラーとムールヴェードルをブレンドすることにより、味わいにメリハリを表現した軽快なミディアム・赤。食事を引き立てるワインとして、ロブショングループのレストランでハウスワインとして提供されています。

外観は凝縮感のある濃い色調のガーネット。ブラックチェリーやカシス、ブルーベリーの黒果実のアロマに、スパイシーな黒胡椒、なめし皮の複雑な香りが折り重なるようにグラスから漂います。

口当たりは力強いながらもエレガントな印象。熟れたプラムの果実味と良くしっかりしたタンニンは良く溶け合い、味わいにジューシーさを醸し出しています。酸は伸びやかで、ドライフルーツのような甘味を含んだやや長めの余韻が心地よく続きます。

まさにフレンチの神様、ロブション氏の名を冠するにふさわしい、食欲をかきたてる1本。ローストした赤身のお肉やビーフシチューにはもちろん、うなぎのかば焼き、アナゴの煮つけのような甘辛い醤油味に合わせていただくのもおすすめです。洋食、和食、いろいろなお料理によく合います。

≪受賞歴≫
※サクラアワード2018 金賞(2014ヴィンテージ)

【ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネについて】
歴史は古く1834年、アントワーヌ・ジャブレ氏がコート・デュ・ローヌにあるクローズ・エルミタージュでワイン事業を興したことに始まります。それ以来6世代にわたりワイン稼業を守り継ぎ、2006年からは、ボルドーのメドック格付3級シャトー・ラ・ラギューヌの醸造責任者でもある長女カロリーヌ・フレイ氏が指揮を執っています。

より品質の高い葡萄を求め、コート・ロティやクローズ・エルミタージュ、シャトーヌフ・デュ・パプなどの銘醸地に次々と自社畑を取得。その後2006年からはビオデナミ農法を実践し、さらに2016年ビンテージからは生産されるすべてのワインが有機認証を取得するようになりました

「良質な葡萄無しに、偉大なワインは生まれない」として約100haの葡萄畑は伝統的な栽培方法を用い摘房、剪定、収穫そのすべてを手作業で行っています。また除草剤の使用を一切行わず、有機肥料を採用。土壌の微生物の活動を活発にし、葡萄の根に土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させ、テロワールに根差すワイン造りを行っています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。