De Krans Premium Moscato Perleデ・クラン プレミアム・マスカット・ペルレ

癖になるマスカットそのままの優しい甘み!初心者でも嬉しい低アルコールで、ジュースのように気軽に飲める微発砲ワイン。

タイプ 白ワイン / 中甘口(セミスイート) / 微発泡
生産地 南アフリカ / コースタル・リージョン / クレイン・カルー
造り手 デ・クラン【De Krans】
品種 ミュスカ・ド・フロンティニャン50%、マスカット・オブ・アレキサンドリア50%
生産年 2019年
醸造 発酵:ステンレスタンク
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: sou0233

希望小売価格(税込):¥2,750

販売価格(税込):¥2,475

ポイント: 23 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

南アフリカ、甘口ワイン生産者として高評価を獲得する老舗ワイナリー「デ・クラン」が造る、穏やかな果実の甘さと爽やかな微発泡が魅力のカジュアルに楽しめる1本。アルコール度が抑えめのため、ワインが苦手な方にもおすすめです!

緑色がかった淡いイエローの外観。マスカットや黄色いリンゴ、バナナの甘い果実のアロマに、白い花のような香りがグラスから広がります。

口に含むと優しい微炭酸と共に、食用のマスカットを丸かじりしたような葡萄の自然な甘さ、いきいきとした酸味が口いっぱいに広がります。軽やかな泡のテクスチャーが全体を良いバランスに造り上げています。

ベタっとしない優しい甘味はとても飲みやすく、疲れを癒したい時にぴったり。食前酒にはもちろん、季節のフルーツやデザートと合わせて、また柔らかく、ピリッとしたブルーチーズとの相性も抜群です。

【デ・クランについて】
1890年、ネルファミリーが農場を創業、1936年に葡萄栽培を開始。南アフリカの原産地呼称制度WO(Wine of Origin)で定められたワイン生産地域、カリッツドープ地区を代表するワイナリーです。カップリード地区は日本のワインの教科書では「日常ワインの生産地区」とされており、あたかも高品質のワインには乏しいと受け取られていますが、実際は異なります。

カリッツドープ地区は、その昔、ポルトガル人が入植したため、ポルトガルのワイン文化が伝わりました。そのためティンタ・バロッカ種やティンタ・アマネーラ種などのポルトガル系品種の栽培地として栄え、現在は国際品種の栽培にも成功しています。

ワイナリー名「デ・クラン」とは「崖」という意味。壮大な崖の下に建てられているワイナリーでネル兄弟が醸造と栽培をおこなっています。「デ・クラン」は濃厚な甘さと深いコクが魅力の酒精強化ワインの生産者としても、南アフリカで高い評価を受けています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。