Simonsig Gewurztraminerシモンシッヒ ゲヴェルツトラミネール

南アでは栽培が難しい「ゲヴェルツ」から、初めてワインを生み出した立役者!ふんわり蜂蜜の甘味と爽やかな青りんごの果実味広がる。

タイプ 白ワイン / 中甘口(セミスイート)
生産地 南アフリカ / ステレンボッシュ
造り手 シモンシッヒ【Simonsig】
品種 ゲヴェルツトラミネール100%
生産年 2019年
醸造 発酵:ステンレスタンク
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: sou0235

希望小売価格(税込):¥2,970

販売価格(税込):¥2,673

ポイント: 24 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

南アフリカでの栽培は難しいとされる、白葡萄品種ゲヴェルツトラミネールを国内で初めて育てワインを造った生産者「シモンシッヒ」。収穫が極端に少ないことから、大変貴重な甘口白ワインです。収穫を晩秋まで遅らせ、糖度を極限に高めた完熟葡萄を一粒ずつ手摘みで収穫。24時間果皮と共に醸し、輝く果汁になるまで清澄した、凝縮した甘味と複雑味を兼ね備えた秀逸品です。

艶のある黄金の色合い。ライチや白桃の熟した果実香や白い花、白胡椒のスパイシーなニュアンスが時間の経過と共にグラスからゆっくり立ち昇ります。

口に含むとトロリとした滑らかな舌触りに、蜂蜜を想わせる甘味と爽やかな青りんごの果実味が重なり、艶やのある印象。酸は程よく、余韻にはレモンピールを想わせる心地よい苦みが舌に残ります。

どこかオリエンタルな印象が漂うアロマティックなワインは、やはりゲヴェルツトラミネールならではの魅力。「アフリカ試飲会」では最も人気の中甘口白となっています。デザートやフルーツなどと一緒に。またスパイシーなアジアン料理や中華料理と合わせていただくのもおおすすめです。

【シモンヒッヒについて】
ケープタウンより東に45キロにある銘醸地、ステレンボッシュにあるワイナリー。1953年にフラン・マラン氏により葡萄が栽培され、1968年にワインを初リリースしました。

故フランツ氏は素晴らしい醸造家というだけでなく、南アフリカワイン業界において、様々な革新的事業を成し遂げた人物です。1971年、シャンパーニュスタイルの瓶内二次発酵スパークリングワイン、1977年にゲヴェルツトラミナー、1978年にはシャルドネを、南アフリカで最初に造ったパイオニア的存在です。今では銘醸地として世界に名の通ったステレンボッシュですが、ワイン・ルートを最初に開発したのもフランツ氏と言われています。

40年の歴史の中で、ワインはコンクール等で華々しい実績を飾り、現在は南アフリカの高級ワインとして世界10か国に愛飲されています。フランツ氏の魂は息子、その息子たちに代々受け継がれており、南アフリカの環境保護とワインに関する団体等でリーダー的存在となっています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。