Clos Du Mont-Olivet Chateau neuf du Pape Half 375mlクロ・デュ・モン・オリヴェ シャトー・ヌフ・デュ・パプ ハーフ 375ml

堅固なスタイルを貫き通す、ヌフパプの名手!15か所にも及ぶ畑のブドウを絶妙にブレンドし造る、スパイシーで複雑な味わい。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 フランス / コートデュローヌ
造り手 クロ・デュ・モン・オリヴェ【Clos Du Mont-Olivet】
品種 グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル、サンソー、クノワーズ、ヴァカレーゼ
生産年 2016年
醸造 発酵:ステンレスタンク / 熟成:ステンレスタンクで6ヶ月間、50hLの大樽80%、樽20%で18ヶ月間
容量 375ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: fow0807

希望小売価格(税込):¥3,630

販売価格(税込):¥3,267

ポイント: 30 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

フランス・ローヌ地方の歴史的ワイン「シャトー・ヌフデュパプ」名手が手掛ける、葡萄の力強い味わいをご堪能いただける1本。15ケ所の畑から採れた様々な葡萄をブレンドし、複雑で多彩な味わいを見事に体現しています。

近年はフレッシュで軽く、熟成を待たずして飲むスタイルの「ヌフパプ」が多い中、こちらの造り手は昔ながらの骨格の太い、スパイシーな味わいを守り抜いています。特に2016ヴィンテージは今までにない秀逸の出来と言われており、多くのワイン専門誌で高評価点を獲得しています。

深みのある紫がかったルビーの外観。ブラムやブラックベリーの熟した黒果実のアロアに、ドライハーブや黒胡椒、樽熟成由来のなめし革、西洋杉のニュアンスが、折り重なるようにグラスから立ち昇ります。

口に含むと濃厚なブラックベリーの果実味が広がり、滑らかな印象。いきいきとした酸とミネラルが全体にメリハリを与え、しっかりとした骨格を与えています。スパイス香を伴う豊かな余韻が口内に長く響き渡り、綺麗なまとまりを見せます。

濃い味わいながらも、飲み飽きずにグラスを進められるキレの良い飲み口。今お楽しみいただくのはもちろん、熟成させることで現われてくる複雑味も堪能できる、ポテンシャルを秘めたワインです。

≪受賞歴≫
※ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス612号 18.5-19点(2016ヴィンテージ)
※ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス623号18-18.5点(2016ヴィンテージ)

【クロ・デュ・モン・オリヴェについて】
1932年、コート・デュ・ローヌ地方の南ローヌに、セラファン・サボン氏が設立したワイナリーです。

場所はシャトーヌフ・デュ・パプ城の跡地正面に位置し、現在は、同地域の生産者組合長にも就任しているティエリ・サボン氏が当主となっています。

畑のあるモンタリヴェは砂質と海洋性粘土質が混ざっており、以前は海底であった為、ミネラル分が豊富に含まれた良質の土壌です。

葡萄はシャトーヌフ・デュ・パプで認められているグルナッシュやシラー、ムールヴェードルなど、13品種を全て栽培。機械に頼らない丁寧な農作業を行い、天然の肥料のみを使って育てています。

ティエリ・サボン氏は南アフリカやオーストラリアのワイナリーでも修行経験があり、新世界の醸造技術や味わいを熟知しています。

それでも、力強さやスパイシー感のある古典的な南ローヌらしさを大切にし、早飲みワインの生産者が増え続ける中でも時代に流される事なく、典型的な長熟向けワインのスタイルを守り抜いています。

多品種のブレンドによる、複雑なアロマと果実味楽しめるワインで人気の造り手です。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。