Coto de Gomariz 12コト・デ・ゴマリス ドセ

目利きしか知らないガリシア秘境のワイナリー!蜂蜜の風味を纏う柑橘系果実味にうっとり。オーガニックらしい癒し系の1本!

タイプ 白ワイン / 甘口
生産地 スペイン / 大西洋地方(ガリシア州)
造り手 コト・デ・ゴマリス【Coto de Gomariz】
品種 トレイシャドゥーラ100%
生産年 2016年
醸造 発酵:ステンレスタンク / 熟成:ステンレスタンクで9ヶ月間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: spa0233

希望小売価格(税込):¥2,695

販売価格(税込):¥2,426

ポイント: 22 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

スペイン国内でもよほどの目利きしか知らない、ガリシア秘境のワイナリー「コト・デ・ゴマリス」。非常に珍しいスペイン北西部のガリシア土着品種「レイシャドゥーラ」100%を使用した、柑橘のアロマと優しい甘さが魅力です。リラックスした味わいは、ワイン初心者の方にもおすすめです。

ワイン名「ドセ」とはガリシア語で「12」そして「甘い」という意味も。コト・デ・ゴマリスが世に送り出す12番目の甘口ワイン、ということを指します。

緑色がかった輝く黄金色の外観。白桃、黄りんご、マーマレードの熟した果実のアロマに、ジャスミン、蜜蠟の香りが華やかにグラスから漂います。

口に含むと蜂蜜のような甘さがよく溶け込んだ柑橘系の風味が広がり、滑らかな印象。いきいきとした酸、花崗岩土壌に由来するミネラルが綺麗に調和し、心地よい余韻へと続きます。

決して重くない甘味は、シーフドのマリネやローストしたお肉、中華料理などのお食事にもよく合います。ほっと一息入れたい時に、アウトドアを楽しむ時のお供に、いろいろなシーンで活躍できる1本です。

≪受賞歴≫
※ジェームス・サックリング 89点(2016ヴィンテージ)

【コト・デ・ゴマリスについて】
スペインのガリシア地方にあるワイナリー。生産されるワインの内、90%が地元で消費されてしまう人気の造り手です。

1970年後半、同地方のリベイロに葡萄栽培の可能性を見出し、恵まれたテロワールに注目したカコ・カレイラ氏が移住した事から歴史が始まり、現代はその息子のリカルド・カレイラ氏がオーナーを務めています。

畑は8年もの歳月をかけて改良が行われ続け、現在は32haの栽培面積を40以上の区画に分け管理。この土壌でしか生み出す事のできない、土地の個性を表現したワイン造りを行っています。

時代と共に葡萄園やワイナリーが消滅しかけたリベイロ・ワインを見事再興し、世界に高いクオリティーを証明した、ガリシア地方のパイオニア的生産者です。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。