Chabiant Madrasa Red Dryシャビアン マドラサ レッド・ドライ

アゼルバイジャンならではの品種マドラサ100%!フレッシュ感と濃縮感のある果実味が染み渡り、どんなお食事も引き立てる1本。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 アゼルバイジャン / イスマユル
造り手 シャビアン・ワイナリー【Chabiant Winery】
品種 マドラサ100%
生産年 2017年
醸造 熟成:ステンレスタンクで9ヶ月間、さらに瓶内で1ヶ月間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: aze0015

販売価格(税込):¥2,980

ポイント: 27 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

アゼルバイジャンならではの土着黒葡萄品種マドラサ100%を使用した、程よい熟成感が心地よいハイコスパ・デイリー赤。柔らかな酸と渋みが綺麗に溶け込み、非常にバランスのとれた味わい。お食事に合わせやすい1本です。

畑は自然素材を使用した発酵肥料のみを使用。葡萄は丁寧に手摘し、フレッシュさを残すため近代的ワイン造りに適したステンレスタンクで熟成、さらに瓶内で1ヶ月追熟を施しています。

オレンジ色かかった明るい色調のルージュの外観。グラスに注ぐとチェリーやクランベリーの赤果実のアロマに、ドライハーブ、西洋杉の香りが漂います。

口含むとブラックベリーの果実味に、まろやかな酸味と柔らかなタンニンが綺麗に溶け込み、落ち着いた印象。煮詰めた黒果の甘みが心地よく舌に残り、キレの良い余韻へと導きます。

フレッシュ感を残しながらも、適度な熟成を感じさせる心地よい飲み口が魅力です。トマトソースを使ったお料理と合わせると、果実の新鮮さとマッチして相性抜群。また、熟成が進んだ柔らかなチーズとお召し上がりいただくと、葡萄の旨味が引き立ちます。

【シャビアン・ワイナリーについて】
ジョージアに並びワイン発祥の地と言われる、アゼルバイジャンを代表するワイナリー。黒海からカスピ海まで東西に走る、標高750メートル大コーカサス山脈の南斜面イスマユル地域にあり、昼間の強い太陽光と寒い夜の寒暖差によって熟した良質の葡萄を生みだす地域でも知られています。

栽培は環境に配慮したサステーナブル農法を取り入れ、葡萄はすべて手摘みをし、世界に通用する最高品質を誇っています。

また地元とイタリアのワイン専門家チームが協力し「ワイン一杯一杯の中に土壌を反映させる」という哲学を基に、アゼルバイジャンのワイン品質をより高めていく取り組みを行っています。

素晴らしいテロワールと、中世やソビエト時代に何度か中断されながら生き残った古くからのワイン造りの歴史を持つアゼルバイジャンは、再生されつつあるワイン産業を有し、高品質のワインの開発において大きな進歩を遂げています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。